MyYahoo!に追加


万年草を希望の方にもれなくカワイイしおりが付いてきます♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


人気ブログランキングにご協力お願いします♪人気ブログランキングにご協力お願いします♪
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援もよろしく♪
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私たちは美しい日本を目指しています。地球に生命が誕生したときにストロマトライトが活躍したように現代に息づく生命の救世主がいるはずと仮定の基に二酸化炭素を吸収し、酸素を放出する植物を探しています。
今現在2種類の植物を発見しています。いずれも高山に咲くきれいな花ではなく、道路の排気ガスの中で、道端で息づく植物です。
残念ながら雑草としか扱われていないために、取られて廃棄されています。今回私たちは、これまでのデータとともに、この植物を紹介いたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この植物は(万年草)葉の中に水分を蓄えています。
乾燥や栄養など生活環境が悪化すると節目から小さな芽を出します。私たちは、この万年草を数年前から屋上や屋根の上の緑化のために栽培しています。これまでの屋上緑化は重量とメンテナンス(散水・定期的な手入れ)が問題点で普及していません。この万年草はそれを解決できるかもしれません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

CO2吸収苗木プレゼント

CO2吸収苗木プレゼント


環境をテーマにしたユニークな取り組みを見つけました


海津市の観葉植物生産業者が
同社の鉢植えに付いた応募券を3枚集めて送ると
地球温暖化の原因とされる二酸化炭素(CO2)を吸収する
植物の苗木をプレゼントする試みです


その名も「エコ・リーフ」


「あなたのお部屋やお庭からCO2の吸収を」をうたい文句に
オリーブ、カリン、ナナカマドの3種類のうち
好きな苗木を選んでもらうという仕組みで

培養土には廃棄処分の瓦を粉砕した原料を
5割近く使ってもいるそうです



観葉植物の購買層は40代−50代の主婦層が中心で
このため植物と縁の深い「エコ」をキーワードに
若い世代への浸透と地域貢献を図ろうということです



「(企画は)アメリカのゴア元副大統領出演の映画
  『不都合な真実』を妻と見たのがきっかけで

自分たちにも何かできないかと考えた」そうです



お徳感もあり、CO2削減にも貢献し
女性が喜びそうな企画で
観葉植物を買うのにも楽しみ倍増ですね^^




海津市海津町福江で観葉植物の生産、輸入を営む「伊藤園芸」

伊藤園芸=0584(54)5054




---

ツバル・子ども向け短編8分


前にもご紹介した 地球温暖化のために沈みゆくツバルの映画
ツバル・子ども向け短編8分 ”というものがありました


環境を探っていくことで、 徐々にわかってゆくツバルの真実
ツバルで起きている数々の問題は
もう他人事と考えている場合じゃないのでは?


この小さな島国の日本にも
地球温暖化によってツバルと同じ運命になる
可能性もあるのでは?


そして私たちに出来る事は何なのか。。。





***この映像作品ツバルは、4種類あります
大人向けが、長編84分と短編15分
子ども向けが、長編30分と短編7分
この作品は最短の、子ども向け・短編、7分版です
もし、興味を持たれましたら
大人向け・長編・84分版をご覧下さい
全国各地で上映会を行っております
ほとんどが、入場無料です***






---

カエルの比喩で例える温暖化

カエルの比喩で例える温暖化


地球温暖化問題からは、いつも
カエルの比喩が思い出されるそうです


フライパンの上にカエルを乗せたまま
ゆ〜っくり暖めていくと
カエルは温度の上昇に気づくことなく
そのままの姿でローストフロッグになるといいます


変化率のお話です


1970年代後半の米ハーバード大学の
数学科などで流行った思考実験的なジョーク
それが90年代に地球温暖化が言われだしてから
国際シンポジウムの場で
人類がカエルにたとえられて花されるようになったそうです


地球温暖化に対して鈍感だと
人類や現代社会は滅んでしまうという
警告だそうです


地球は恐竜時代以前から
温暖化や寒冷化を繰り返してきましたが
千年や万年単位のゆるやかな変化でした
それが100年たらずのうちに
一気に進むと、動植物もそれに付いていけません


昔、冬に庭でたき火をした
すると地面がむくむくと動いてカエルが土の中から現れた
一時的な熱気に慌てて動いたカエルは
後悔の臍(ほぞ)をかんだことだろう。。。



あぁ〜〜カエルにはなりたくないものですが
地球はどうなるのでしょうね。。。




---

農作物の「ノアの箱舟」

農作物の「ノアの箱舟」


北極圏のノルウェー領スバルバル諸島に
絶滅の危機に備えて世界各地の農作物の種子を集めて
保管する、「ノアの箱舟」ともいえる種子バンクが
開設されました


施設の正式名称は「スバルバル・グローバル種子保管庫


永久凍土の地中130メートルにトンネルを掘り
その置くに建設されたようです



04年にノーベル平和賞を受賞した環境保護活動家の
ワンガリ・マータイ氏らが
第一弾となる26万8000種類のサンプルを庫内に収めた
世界中の農場や畑から集めた、米や小麦、ナス、レタス
ジャガイモなどの種子は、総重量約10トンにもなりました



庫内は冷却装置で零下18℃まで冷やされ
今後も零下4度以下に保たれ
温度維持システムが万一故障した場合も
厚い岩の壁に囲まれた内部が温まってしまう心配はないようです



種子の収集、管理費用を提供する国際組織
「世界作物多様性トラスト(GCDT)」は

最終的に計450万種類、20億個の種子サンプルを集める計画
たとえ地球温暖化などで外界の環境が変化しても
「種子は1万年先まで無事に保存されるはず」と、自信を示している



植物の多様性の維持を目指す世界規模の「箱舟」としては、
ほかにロンドン近郊サセックスに「ミレニアム種子バンク」
と呼ばれる施設がありますが、こちらは農作物でなく
野生植物が対象で、北極圏に種子バンクを建設する構想は
80年代から検討されていました。




すごいですね、ノアの箱舟
でも、種子が残っても 地球の温暖化が進み
折角残した種子などが育つ環境じゃなかったら?

難しくて私には予想も出来ません^^;

この箱舟が役に立つように
私たちは一人一人 CO2の削減を考えなければいけませんね




---


2100年にはグリーンランドが溶ける

2100年にはグリーンランドが溶ける


地区温暖化が急速に進んでいるという報告書が続々と出ているようです


ある記事からの抜粋ですが
いや、丸写しですが(汗;;
著作権とか大丈夫かな?^^;

以下のようなことが書かれていました。



温暖化の進行推移とこれからの見通し

UEA気候研究室長フィル・ジョーンズ教授インタビューから



「これまで30年間10年ごとに摂氏0.2度ずつ地球の温度が上昇している。
問題は速度、これまで50年間の地球温暖化の速度は過去100年間より2倍以上速い
ヨーロッパの場合、今年の1、2月は昨年に続き非常に暖かい冬だった
急速に温暖化が進行しているという事実をいたるところで確認できる
すでに木に花が咲き、満開になった。30年前より開花時期が20日も早くなった」


・地球温暖化による弊害を一般人は実感できないでいる

「寒い冬で苦労した英国など北ヨーロッパでは冬が短くなり、あまり寒くないので良いという人もいる。
しかし反対に暑い地方では温度の上昇により苦痛を感じている。
2003年、フランスとイタリア、スペインなどで猛暑により数多くの犠牲者を出した。
今後こういった犠牲がますます増えていくだろう。また、気温上昇により大気は湿気を含むようになる。
湿気はエネルギー源だ。これはハリケーンや熱帯性台風の規模がはるかに大きくなり
長期化することを意味している。自然災害による被害が甚大になるということだ」

・長期的にはどんな被害が予想されるのか

「例えば、今より地球の温度が15度高い状態が続けばグリーンランドが徐々に溶けて、
甚大な災難がもたらされるはずだ。現在の温暖化がこのまま続いけば2100年にそのような事態が起きる」

・温暖化の主犯の二酸化炭素の削減が経済的な理由からさまざまな場所で敬遠されているが。

「昨年、発行された経済学者ニコラス・スターン氏の報告書によると、
今すぐに二酸化炭素の削減に取り組む方が10年後にスタートさせるより
はるかに費用を節約し削減できると書かれている。
経済問題のせいで対策を先送りするのは浅はかな考えだ。
今、ヨーロッパが気候変化の対処に最も積極的だ。しかしヨーロッパだけでは効果が少ない。
主な二酸化炭素の排出国の中国とインドが1日も早く決断を下さなければならない。
米国も科学者らが以前から深刻性を取り上げているが、政府は考えが違うようだ」

・今、全世界が関心を持って温暖化対策に取り組めばいつごろから顕著な効果が現れるのか。

「ヨーロッパと日本が今している努力は少なくとも今よりは悪くならない程度の効果があるとみている。
しかし目に見えるかたちで肯定的な成果を短い時間内でかなえるのは難しい。
例えば、広い海にタンカーが航海しているとしよう。
タンカーを停止した後に方向を変えるには30キロほどかかる。
温暖化もやはり今の流れを止め、方向を戻すにはかなり大きな努力が必要となるはずだ」

・世界の政府に温暖化防止のためにすぐに施行しろと提案したい内容は。

「風力など代替エネルギー開発を通じた化石エネルギー使用の削減だ。
現在ある施設をめぐって新しく少なくない予算を投資しなければならないという点から
敬遠されるかもしれないが、すでに英国の場合、代替エネルギー開発に大きな関心を見せている。
特に西部で潮力発電に投資していることも励みになっている。
国民に気候変化の深刻さと国民の努力が切実であるという点をしっかりと広めて説得することも重要だ。
これは長期的に見ると何よりも重要なことだ」

・ヨーロッパで気候変化の問題に最も積極的な国はどこか

「ドイツでは太陽熱と風力発電所が多く、炭素を一切排出しない村もある。
公共交通を非常に便利に効率的に整え、自家用車に乗らないように政府が誘導する努力も高く評価できる。
中国がドイツのような立場を取りさえすれば大きな変化を期待することができると思う」

・一般の人々が取り組めることがあるだろうか。そしてその効果は。

「米国カリフォルニアとテキサスは規模は似ているが、エネルギー消費率はテキサスの3分の1にすぎない。
カリフォルニアは州政府と住民たちがすでにかなり前からエネルギー節約を身につけている。
UEAの場合、植樹と相乗りなど炭素縮小運動を展開している。
大学内に必要な電気を供給するための代替エネルギー発電施設も建設中だ。
こういった小さな努力が現在の流れを変えるのに決定的な役割を果たす」

・企業の努力も重要だ。

「英国の精油会社のBPの場合、二酸化炭素の排出についての研究に持続的に取り組んでいる。
作業の過程で小さな変化を試みるだけでも相当なエネルギーとお金を節約することができる。
長期的にBPは“石油以外のエネルギーへ(BeyondPetroleum)”の
弱者になるはずだというジョークが飛び出すほどだ会社のイメージもアップした。
精油会社のシェルも同じような研究をしている。
ハイブリッド自動車の開発に積極的な日本の自動車企業も良い例になるはずだ」





これを読むとますます 地球温暖化について
切実な思いになりますね。。。

二酸化炭素の削減は本当に重要です
やはり一人一人がまじめに取り組まなくてはいけないと
思いました。。。

自分に出来る事って考えると
本当に難しいかもしれないけど
何もやらないよりは 少しずつでも
自分の出来る事を行動してみようと思います。。。






---

建築物緑化助成制度

建築物緑化助成制度




仙台市には 緑化助成制度 という物があるんですね




しらなかった・・・^^;




【助成の対象】
市内の緑化重点地区内、及び同区域隣接地の建築物の屋上・壁面等に
緑化事業を行う個人や事業者が対象です





【基準】
1. 屋上又はベランダ緑化
・ 植栽面積が10m2以上
・2箇所以上行う場合は1箇所当りの植栽面積が5m2以上
・ 植栽面積1m2当りの樹木の本数が,1m以上の苗木の場合は0.5本以上,1m未満の場合は2本以上植栽
・プランターを使用する場合は,100l/個以上のものを使用すること

2. 壁面緑化
・ 植栽延長が建築物の壁面に沿って3m以上
・ 多年生のつる性植物を植栽延長1m当り3本以上植栽






助成額など詳しい事は↓こちらから
http://www.city.sendai.jp/kensetsu/100forest/seido/kentiku.html



【仙台都心部緑化重点地区の位置図】
http://www.city.sendai.jp/kensetsu/100forest/seido/jyuten.html





---

シドニー発の消灯イベント「アース・アワー」

消灯イベント「アース・アワー」


アース・アワーは先月の29日午後8時に
世界各地で一斉に行われたようです



気候変動・地球温暖化問題への取り組みに寄与するために
公共施設や企業で電灯の電源を切るのです



参加都市・地域は24有りましたが
残念ながら日本からの参加はなかったようです^^;



・アイルランド:ダブリン(Dublin)
・デンマーク:オルボア(Aalborg)、オーフス(Aarhus)
 コペンハーゲン(Copenhagen)、オーデンセ(Odense)
・フィリピン:マニラ(Manila)
・タイ:バンコク(Bangkok)
・フィジー:Suva and Lautoka
・オーストラリア:アデレード(Adelaide)
 ブリスベーン(Brisbane)、キャンベラ(Canberra)
 メルボルン(Melbourne)、パース(Perth)、シドニー(Sydney)
・ニュージーランド:クライストチャーチ(Christchurch)
・イスラエル:テルアビブ(Tel Aviv)
・米国:アトランタ(Atlanta)、シカゴ(Chicago)
 フェニックス(Phoenix)、サンフランシスコ(San Francisco)
・カナダ:モントリオール(Montreal)、オタワ(Ottawa)
 トロント(Toronto)、バンクーバー(Vancouver)



日本もこういうイベントに参加できればいいのに
なんか、地球上が一体になった感があって
凄く良い事のような気がします^^




Earth Hour
http://www.earthhour.org/




---

女性のための物々交換モバイルサイト

女性のための物々交換モバイルサイト



「ものもの交換モール」が開設されました


2008年になり ますます地球温暖化の深刻化が進み
ニュースや新聞などで取り上げられても 実際問題 個人レベルで
温暖化対策に何をすればいいの?と分からない人が多い事が現状で


この「ものもの交換モール」
携帯を利用して、不要な物を捨てずに交換しあう事で
不要な物を処分(焼却)される際の二酸化炭素を抑え
地球温暖化対策を図る すばらしいコミュニケーションサイトになるでしょう


サービスの特徴は
楽しく簡単に地球温暖化対策に参加できるということ
また、お金も解さずに生まれるコミュニケーションと
譲り合いや助け合いの心も生み出すことです^^

経済面での節約も出来ます


出品カテゴリは、ファッションやバッグ、アクセサリーやベビー服、化粧品や家具など、
全14カテゴリとなっています。


何かほしい物があったら まず ここを覗いて見るのも良いですね♪




「ものもの交換モール」
http://monoko.jp/





---


温暖化防止をテーマにした映画「私からの手紙」

温暖化防止をテーマにした映画「私からの手紙」



洞爺湖サミットにちなみ地球温暖化防止をテーマにした映画


「私からの手紙」(小川亮輔監督)


の撮影が 9日、室蘭市内のトッカリショと地球岬で行われて
今月下旬、夕張市内で上映されるそうです。


夕張市だけなのかな^^;



物語は、環境破壊が進み 地球上に男性と
目の見えない女性の二人だけが生き残り


男性は女性を残して 生存者を探しに海へ出る


という 悲しく切ないラブストーリーを通じて
温暖化防止を訴える、10分間の短編作品になっています


映画は22日、夕張市内で開催される
「地域映像コンテンツ創造セミナーinゆうばり」で発表されるようです^^



良い映画ならば 夕張市だけでなく
もっと多くの人に見てほしいですよね。


私も見てみたいな〜♪



---







南太平洋に浮かぶ小さい島ツバル

南太平洋に浮かぶ小さい島ツバル


しずみゆく楽園ツバル


地球温暖化に伴なう海面の上昇で
サンゴで出来た島が危機に直面しています。

このまま温暖化が進めば、南太平洋にある島国「ツバル」と
隣りの「キリバス共和国」は確実に海に没し
そこに住む人たちは地球初の環境難民になるといわれています。


ツバルという島は、サンゴ礁で出来ていて
そのサンゴ礁は一年で1.5センチくらい成長します
それだけを考えると通常では海面の上昇よりはるかに高くなるはずが
温暖化によって氷が溶けて海面が上がる事が原因だと
誰もが思い浮かべるでしょうが、そうではなくて
それは全体の2割〜3割くらいだそうで

実は、海水が熱くなって勝手に膨張するというのが1番大きな原因で
水かさの上がる半分以上の原因が、水が膨らんでしまうことだそうです


海の水が温まるということで海水は膨らんで
一方ではサンゴが死んでしまうのです

それでいつの間にか周りの水の方が高くなってきてしまうのです
また10月〜4月の大潮の時は洪水が起こってしまういます

サンゴ礁だけで出来ている島をイメージするのは難しいかもしれませんが
スポンジのような、固い軽石みたいなものが断面になっていて
その内部を海水が行ったり来たりすることができるのです

外側の海の水がその島の内部を通って行き来しているのですが
周りの海が上がってきてしまうと
その島の中を行き来している海水も上がってしまう事で
その海水が島の中にそのまま吹き出してしまうのです
ちょっと窪んでいるような所に急に噴き出してくるんです


1番困るのは、タルイモを作っている畑の中に水が噴き出してしまうことで
サンゴ礁で出来ている島なのでそこにはもともと土は無く
落ち葉とか残飯とかで長い時間をかけて作った腐葉土なのだそうです

その土に海水が入ってしまうと作物が育たなくなり
そうなった時点で人は住めなくなります。。。

そういうとても深刻な問題なのだと言う事を
多くの人に分かっていただく事がとても重要ですね


なので、毎回このブログでも取り上げていますが
一人一人の少しの理解で少しずつエコな生活
もったいないの言葉を忘れずに
たった1円でも100万人が募金すれば100万円になるのと同じで
少しずつ、少しずつ、無駄にしないことを実行して見ませんか?
一人がすこしでも、世界中の人が節約すればものすごい効果になりますね^^





ツバルTuvalu
http://tuvalu.site.ne.jp/



---

地球温暖化、しずみゆく楽園ツバル

地球温暖化、しずみゆく楽園ツバル


地球温暖化による海面上昇で最初に沈む国。。。
南太平洋の小島ツバルをテーマにした写真絵本
青い海と輝く太陽は変わらぬ楽園を思わせる


しかし、写真や子供たちの描いた絵本が島の現状を物語るのです


著者の医師でNPO法人「宇宙船地球号」事務局長の山本さんが
子どもたちにたずねました「あなたのたいせつなものはなんですか?」
すると、13歳のリディアさんは島の絵に「私の国 海面上昇が怖いです」と添えた
同い年のマルアオ君は発熱している地球の絵を描きました。


絵本は「ツバルは、地球の未来の姿、そのものなのです」と結ばれている。



地球温暖化、しずみゆく楽園ツバル


地球温暖化、しずみゆく楽園ツバル
著者:山本 敏晴
出版社:小学館 価格:¥ 1,575




---



地球温暖化の絵本作り

地球温暖化の絵本作り


地球温暖化に関する真実を知ってもらう絵本が作りたい

と、庄原市の峰田小児童の「夢」が実現に向けて動き始めました


絵本作りに役立てるためにアサヒの森環境保全事務所(同市)の中村成孝所長を招き
森林の役割について学んだそうです


「夢」を描いたのは、同小4年の五刀円さんで
本年度の青少年育成県民会議の「夢配達人プロジェクト」に応募して選ばれたそうです


この日中村所長は
森林には二酸化炭素(CO2)を吸収したり
酸素をつくり出したりする役割があることや

人間1人が1年間にはき出すCO2(320キロ)を吸収するためには
スギの木が23本必要となることなどを生徒たちに話し
それを聞いた児童たちからは驚きの声が上がっていたそうです


児童たちは今後、環境学習を続けながら絵本のストーリーを考案し
絵本作家の協力を受けて、秋までに絵本を完成させる予定です。




---

環境キャンペーン

環境キャンペーン


環境にやさしいと言う事は
環境と仲良くすると言うことだそうで
環境にやさしく過ごす簡単に実践できる方法を
環境健康管理士の方が説明していました




■プラスチック製の容器を正しく使う

環境ホルモンが出るからとすべてのプラスチック容器を
ガラス製の容器に変えるのは難しいので
出来る事を考えて見ましょう

プラスチック製の容器に熱い食べ物を入れたり
電子レンジを利用した調理は避けたほうがいいようです
脂肪を含んでいる食べ物も入れてはいけないそうで

また容器の内側にしみができたり、キムチの汁がしみこんで臭いがする場合には
微生物が繁殖する可能性があるので使用は控えたほうがグッド
これさえ守ればプラスチック製の容器を安全に使えるそうです



■ガソリンスタンドでもらうティッシュペーパーを台所で使ってはいけない

消費者保護院は首都圏76カ所のガソリンスタンドで
無料で配られたティッシュペーパーを検査した結果
36カ所のティッシュペーパーから蛍光増白材が検出されたという報告書を発表しました



■ビニールラップより紙ホイル

簡単に食べ物を密閉できるラップは
台所で多用されるプラスチックのうちのひとつですが

できるだけ使わないほうがいいですが、やむを得ず使う場合には
有害性がより少ないものを選んだほうがよいです

プラスチックも発がん物質を引き起こす塩素を使用している
ポリ塩化ビニル(PVC)よりは
比較的安全なポリエチレン(PE)
ポリプロフィレン(PP)を選んだほうがよい

ラップだけではなく、ほとんどのプラスチック
(おもちゃ、プラスチック容器、道具など)も同じです

しかたなくポリ塩化ビニル製品を使用するときは、何週間も風に当て、
室内に入れた後は換気を頻繁に行わなくてはならない。




■しみができた電気炊飯器は捨てる

電気炊飯器にはご飯がへばりつくのを防ぐために
テフロンコーティング加工がされています

テフロンは熱に強いプラスチックの一種でしみができると食べ物に溶け込むこともあり
テフロンコーティング加工の古くなった鍋で食べ物を煮ると
食材が作りだすよりはるかに濃い茶色または黒ずんでみえることがありますが
それは、すでに塗料が溶け出ているという証拠だそうです
コーティングがはがれたら炊飯器はすぐに捨てて
できるかぎり圧力炊飯器でご飯を炊いて食べる事



■缶よりガラス瓶

アルミ缶の内側は食品が汚染されたり味が変わることを防ぐために
プラスチックでコーティングがされています
熱い缶コーヒー、食べ残った缶飲料にはプラスチックコーティングから
環境ホルモンの一種であるビスフェノールが出てくることがあるので
できるかぎりガラス瓶に入っている飲みものを飲みましょう
缶飲料は残さないで一回で飲みきるのが望ましい。



■発光ダイオード(LED)ランプ

白熱電球は電気エネルギーの95%を熱に使い、5%のみを光に費やす
節電型の蛍光灯はエネルギー効率が30〜75%に達する
最近は蛍光灯や白熱電球に代わる次世代の光源として
発光ダイオード(LED)が新しく注目を浴びています

発光ダイオード(LED)は蛍光灯の40%、白熱灯の20%の電力を使う
1日中つけておいても5年以上使用できる。
価格は高いが、エネルギー効率が高く、長い間使用できるので経済的です



■ドライクリーニングした服は

ドライクリーニングに使われる有機溶剤は
アンモニア、ベンジン、四塩化エチレン、ソルベント、ナフタリンなど
さまざまな石油化学物質の混合物です

そのほとんどがんを誘発し、有害性が立証されている物質なのです
ドライクリーニングはできるだけ避けるのが望ましい。
またドライクリーニングした一服をビニールに包んだまま放って置くと、
化学物質が大気中に揮発せずに服の中に残ってしまうのでビニールカバーをはがし
風通しのよい場所に3〜4日かけておく。揮発性物質なので風通しさえすれば
ほとんどの有害性分を除去できる。




■換気は午前10時以降から午後9時前まで

米環境保護庁は室内の空気汚染物質の濃度が室外より2〜5倍高いと発表しました
家具から出る石油化学物質、ガスレンジから出る亜硫酸ガス
一酸化炭素などが家の中にこもるからです
料理した後には必ずレンジフードをつけ、午前10時から午後9時までに
家全体の空気を入れ替えたほうが良い。
都市の中の汚染物質は朝10時以降に空気の上層へと浮び上がり
夜9時以降に下層へと再び振ってくるからです




----------




コレを読んだときに、すごく怖くなりました
上に説明した事は、中には知っている事も有り
知らないことも有りますが

すべてを実践するには ちょっと厳しい環境の人もいるだろうし
すぐに実践できる人もいるでしょう

でも ここでの説明がすべて本当なら
どうして そんなに害のある物を 作って販売しているのか
作る事を許して販売する事を許しているのか

それが私はいつも不思議です
関係ない話かもしれませんが

タバコが害になるといいながら販売している事にも
昔からすごく疑問でした・・・


まあ、とりあえず 自分の信用できることを
自分の出来る範囲から始めてみましょう^^



---

昭島の中学校の生徒が研究発表

昭島の中学校の生徒が研究発表


昭島市の啓明学園中学校で「地球温暖化」をテーマに
発表会が開かれたそうです。
グループごとに、ごみの減量や省エネなど
温暖化防止に向けた提案が発表され、環境問題への認識を新たにしました。


全校生徒約340人が参加した研究では
「ごみの分別・減量」の研究に取り組んできた2年C組の発表者が
「一人ひとりの意識で温暖化は防止できるのです」と切り出したそうです。


2年C組は2週間の間に、2年生の全3クラスから出る
ごみの調査を実施して、まず1週目に現状を調べ

2週目はごみ減量を呼びかけて前後を比較し
その結果、2週目のごみ量は3分の2近くまで減少し

ペットボトルのキャップや紙パック飲料のストローも外されるなど
分別面でも改善が見られました。


発表は「これからも減らせるごみはないかを考えてほしい」と締めくくられたそうです。


発表会では、1年生が<1>地球環境の変化
<2>京都議定書<3>地球にやさしいエネルギー
など5グループに分かれ、温暖化がもたらす影響などを報告。

2年生は各クラスが「ごみの分別・減量」のほか
「電気の使用量を減らす」「緑を増やす」を研究主題に据え
そのための具体策なども提案した。

3年生はアル・ゴア前米副大統領が温暖化を警告した映画
「不都合な真実」を鑑賞し、その内容について発表した。


司会を担当した3年生の高見あや子さんは

「温暖化は以前から知っていたけど、地球の変化を身近に感じた」

と振り返り、原山幸恵さんは「電気をこまめに消したりごみを分別したり
出来ることから実行したい」
と話していたそうです。


このように 実際に環境問題に取り組む事で
一人一人の認識も あいまいな物から 確実な物に変わり
少しずつですが、環境問題について考えるってすばらしいですね^^

中学生が真剣に取り組むのをみたら
私たち大人はもっとしっかりしないといけないと思いました^^;






---

アイスホテルがピンチ!

アイスホテルがピンチ!



そういえば、大分前にテレビで見た記憶がある

北極圏のスウェーデン北部ユッカスヤルビ村にある「アイスホテル」


icehotel.アイスホテル


ベッドやソファなどがすべて氷で出来ているホテルです

ここにも地球温暖化の影響が出ていて

1990年開業したこのアイスホテルはシーズン毎に変わるデザインの部屋や

青みがかった美しい氷が売り物です

氷の世界を楽しみたいという宿泊客で沢山のお客様が訪れていて

氷の教会で結婚式を上げるカップルも沢山いるそうです

地球温暖化の影響で工事の開始が送れたり

氷が溶け出す春には営業が終了しますが

その営業終了が年々早まっているといいます


テレビで見ただけですが それはきれいで 寒そうでした(笑

でも、氷のホテルなんて幻想的だし絵本の世界のようで

確かに一度は泊ってみたいと思うし、見ただけでテンション上がっちゃいますよね^^


氷の教会で結婚式を上げるなんて ロマンチックですね♪



アイスホテル氷の教会(幻想的で素敵ですよ)
http://www.icehotel.com/Winter/Icehotel/Ice_church/


---



佐川急便がCO2排出権付きサービス

佐川急便がCO2排出権付きサービス


佐川急便では地球温暖化の原因(CO2)の排出権を購入できる
新サービス「CO2排出権付き飛脚宅配便」を
6月から始める事を発表しました。

このサービスは、利用者と佐川急便が排出権を共同購入して
政府に無償譲渡する仕組みだそうです

利用者は購入費の一部を負担する事で、地球温暖化防止活動に
手軽に参加できるようになります

この新サービスは、佐川急便が提携する
通信販売事業者から購入する商品の配送が対象です

佐川急便と通販業者が協力して、利用者が通販商品を購入する時に
通常の配送か、排出権付きの配送か選べるようになるようです

排出権付を選ぶ事で、通常の杯送料に
CO2排出権の代金が上乗せされる仕組みです

利用者が排出権として負担する金額は
荷物の大きさや重さで異なりますが、数円〜数十円程度だそうです

佐川急便では「新サービスを通して個人レベルで
地球温暖化に対する意識を高めてもらいたい」ということのようです



又、佐川急便では今「1回で受け取る事がecoなんですキャンペーン」
というものもやっていて
このキャンペーンはスタンプラリーカードを提示すると
スタンプを押してもらうことが出来て
スタンプが溜まると景品と交換出来るそうです^^


*当社指定のスタンプラリーカードをe-コレクトのお荷物を受け取る際、ご提示下さい。
初回配達で受け取られた場合スタンプを3つ、再配達1回目で受け取られた場合は、スタンプを1つ押させていただきます。
期間中貯まったスタンプの数で 『ecoとあるよ』 SAGAWA ecoスタンプラリー景品 をプレゼントいたします。





eco(いいこ)とあるよ・・・1回目キャンペーン
http://www.sagawa-exp.co.jp/ecocampaign/index.html



ただ配送してもらうだけよりも
コレによって地球温暖化防止活動に手軽に参加できるというのが
とても良いとおもいました^^
誰もが身近にCO2の削減にかかわることが出来ますね♪




---


おしぼりでイスラエルの砂漠緑化支援

おしぼりでイスラエルの砂漠緑化支援


志木のマキ商会というところから
「エコグリーンおしぼり」と言う物が発売されているようです


マキ商会とはおしぼりのレンタルや販売を手がけるところで
エコグリーンおしぼりとは販売収益の一部が緑化支援事業に寄付されるそうです


マキ商会では1月から「グリーンプロジェクト」を始め
天然素材100パーセントの「エコグリーンおしぼり」を製作
販売した収益の一部をイスラエルの砂漠緑化事業に寄付するという試みで
おしぼりを通じて緑豊かな環境作りに貢献していくそうです


エコグリーンおしぼりの紙は、天然素材100%の原料を使用していて
燃やしても有毒なガスを発生せず、三カ月で土に返るのが特長です

おしぼりで上げた収益の約二割は、イスラエル大使館の協力で
イスラエルの政府緑化基金に寄付して、寄付金はオリーブの苗木を植樹するなど
砂漠緑化に役立てるようです

国土の約六割を砂漠や荒野が占めるイスラエルでは
国家プロジェクトとして不毛の地を緑に変える研究を約三十年続けていて
その技術を砂漠に悩む各国に提供しており
最近では日本とも砂漠を阻止する協力関係が築かれつつあるといいます

マキ商会の酒巻社長は「イスラエルの砂漠緑化計画は
全世界の砂漠に悩む国々に明るい兆しを与えている。
おしぼりを通じてその取り組みに賛同し、協力していきたい」と話しているそうです


エコグリーンおしぼりは、法人や個人を中心に
代理店、ホームページを通じて全国販売するそうです。

エコグリーンおしぼり





問い合わせは同社内グリーンエイジ事務局
(TEL048・485・4147、http://www.green-age.net)へ。







ここにもとてもすばらしい企画を見つけました^^
こうやって色々な人たちが色々な形で地球の環境について
確実にかかわっていく事はすごく大事なことだと思います。

うちの万年草のプロジェクトはまだまだ小さいですが
少しずつでもCO2の削減に貢献したいと思っています。




---


アサガオで温暖化対策

アサガオで温暖化対策


津山市では今年の夏から市庁舎を「緑のカーテン」で
クールダウンする計画を立てているそうです。


地球温暖化対策の一環で、市庁舎の全階の窓を
アサガオなどのつるや葉で覆うようです


冷房を控えて二酸化炭素削減に役立てて
市民や観光客に環境への取り組みをアピールするそうです


計画では、庁舎(地下1階地上6階)に置くプランターは計約280個

南側の窓の1階にゴーヤ、2〜6階にアサガオ、屋上にサツマイモを植え
職員のボランティアを募り、5月に種まきやつるをはわせるネット張りをして

7月には緑で覆われる見込み。10月には撤去、枯れ葉などは肥料に活用するそうです

試算では室温が約2度下がり、冷房にかかる7―9月の電力を約10%
(3700キロワット時、約7万4000円)節約
排出するCO2は約2トン減で


約900リットルのガソリンを燃やした量に当たるという。




なんて楽しそうな試みだと思いませんか?
壁が緑のカーテンで覆われて、室温が2度も下がるなんて

夏の楽しいイベントになりますね^^

私たちの取り組んでいる”万年草”も
同じように屋根からつるを這わせ
壁に緑で覆うように 今取り組んでいるところです


うまくいって、万年草がどんどん育ってくれれば
CO2の削減になることでしょう^^

コレを読んで万年草を育てて見たい方は
横のメニューの「お問い合わせ」から
連絡をくれれば、無料で万年草の苗をお送りしますので

遠慮なく、申し出てください^^

私たちも緑のカーテンで少しでもCO2の削減を♪




---



牛のゲップで温暖化

牛のゲップで温暖化


スイスで開催された国際会議で
地球温暖化の原因の一つになっている牛の
「あいき(ゲップ)」対策が話題になったそうで


牛や羊などの反芻(すう)動物は
第一胃に微生物がいるらしく、その微生物が
牛の食べたものを発酵作用で分解してくれて
栄養として体内に取り込んでいるそうです


そのときにその発酵作用で産生されるのが
二酸化炭素・メタンガスなのだそうです

このガスの約90パーセントが
「あいき(ゲップ)」として大気中に放出され
特にメタンガスは地球温暖化に悪影響を与えるのだそうです


たかがゲップと思いますが、積もり積もって
世界中の牛たちのゲップから放出されるメタンガスの総量は
大気中のメタンガスの25パーセントにもなるんだそうです。


つもりつもるってすごいですね^^;


このために人口の10倍もの羊や牛を飼っているニュージーランドでは
畜産農家を対象に新たに環境税(ゲップ税)を検討中で

集めた環境税はメタンガスが出ない飼料などの開発費になるようです。



ちょっと面白い実験を見つけました。
面白く牛のゲップを調べているので
興味のある方は、ちょっと覗いてみてください。
http://portal.nifty.com/2006/04/06/a/




---

にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援よろしくお願いします♪