MyYahoo!に追加


万年草を希望の方にもれなくカワイイしおりが付いてきます♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


人気ブログランキングにご協力お願いします♪人気ブログランキングにご協力お願いします♪
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援もよろしく♪
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私たちは美しい日本を目指しています。地球に生命が誕生したときにストロマトライトが活躍したように現代に息づく生命の救世主がいるはずと仮定の基に二酸化炭素を吸収し、酸素を放出する植物を探しています。
今現在2種類の植物を発見しています。いずれも高山に咲くきれいな花ではなく、道路の排気ガスの中で、道端で息づく植物です。
残念ながら雑草としか扱われていないために、取られて廃棄されています。今回私たちは、これまでのデータとともに、この植物を紹介いたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この植物は(万年草)葉の中に水分を蓄えています。
乾燥や栄養など生活環境が悪化すると節目から小さな芽を出します。私たちは、この万年草を数年前から屋上や屋根の上の緑化のために栽培しています。これまでの屋上緑化は重量とメンテナンス(散水・定期的な手入れ)が問題点で普及していません。この万年草はそれを解決できるかもしれません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

木を伐採して本を作ることは環境に良い

木を伐採して本を作ることは環境に良い


という記事を見つけました。。。
ん?何いってるの?と思いますよね^^;

内容を読んで見ると


本を部屋の壁に沿って並べる事は光熱費を減らすことになるといいます
本を並べると部屋の気温の低下・上昇を防ぐと言うのです


おおおーーーー確かに〜それはあるかも^^と単純に喜んだ私(笑


本には断熱効果があり 部屋の中の別が外に逃げるのを防ぐ効果があるのです
すべての国民が本を部屋の壁に沿って並べるなら
そのクニのエネルギー事情は簡単に改善されると
この記事では話していました。。。



にわかには信じがたい話とも書いてありましたが
実際グリーンカーテンや屋上緑化でも かなりの温度差があるわけで
本に関してもあながち間違いではナイト思います。。。


しかしこの記事の題名の「木を伐採して本を作ることは環境に良い」
というのはどうなのか?


この題名だけでは へ〜じゃあマイ箸使わないで
木を切って今までどおりに割り箸作ってもいいじゃない?
とか結び付けてしまう人も居るかも知れないので
要注意^^;


実際、私の知りあいが
「本当は割り箸って使った方がいいんだってよ」
と言っていた人がいました。。。


うーーん、コレは問題でしょ?


すべての伐採が悪いわけじゃないのでしょうけど
割り箸の90パーセントは中国からで
中国での伐採は
皆伐方式という、森林の全部、または一部を一斉に伐採するというものです


コレが問題なわけで 実際割り箸を使わないで
マイ箸を使う理由をよく分かってない人は
沢山居ると思います^^;




---

緑のカーテンで温暖化防ごう

緑のカーテンで温暖化防ごう



福井県福井市のまちづくりボランティアグループ「土の会」は
植物のつるをはわせて、地球温暖化を防止する
グリーンカーテン運動を知ってもらおうと


同市みのり1丁目の昭和幼稚園で
園児たちとゴーヤーの苗を植え付けをしたそうです


今後、坂井市の高齢者福祉施設や福井市のカフェで
グリーンカーテンづくりを行い、老若男女に運動を広めてい予定です


「土の会」は3年前に発足し
地球温暖化についての講演会や
まちづくりの先進地視察などを行ってきました


今年から、市民誰もが参加できる温暖化防止運動として
グリーンカーテン運動を広めていくことにしたそうです
葉が日光を遮るとともに、水蒸気を発散するときに
周りの気温を下げ、収穫して食べられることから
ゴーヤーを植えることにしようです


同幼稚園では、5歳児35人が参加
会員の手ほどきを受けながら、苗植えを行いました


園児たちは「大きなゴーヤーがなるといいな」
と地球温暖化についてはまだ分からない様子ですが
同会の安田仁一代表幹事は
「子どもたちが中心となって働く2050年は
地球温暖化は大変なことになると言われている。
収穫の喜びを知るとともに、子どものころから
地球温暖化に興味を持ってもらえれば」と話していたそうです


同会は今後、高齢者介護・支援施設やカフェでも苗植えを実施。
収穫期には野菜ソムリエによる
ゴーヤーのおいしい料理講習会を開催するそうです



実はうちのベランダでも”グリーンカーテンを(ゴーヤ)
作っています(^0^)

ベランダなので 沢山の物は育てられませんが
万年草とともに 大好きなゴーヤを育てています
お水をああげると ぐんぐん伸びていくので
とてもかわいいです^^



---

暑さによる死亡確率6倍

暑さによる死亡確率6倍


茨城大や国立環境研究所など14機関による研究グループが
地球温暖化が日本国内にもたらす影響の予測を公表しました


気温上昇により暑さが厳しくなることで
熱中症などの「熱ストレス」による死亡確率が
現状と比べ今世紀末には6倍になることが分かったそうです


研究では、1990年比で2030年代に気温が2度
今世紀末に4.8度上昇するシナリオなどを基に調べました


予測によると、健康被害では熱ストレスなどのほか
デング熱やマラリアといった感染症を媒介する
ネッタイシマカやヒトスジシマカの分布域が拡大するもようです


森林では、ブナ林の分布域減少やマツ枯れが生じ
世界自然遺産に登録されている白神山地のうち
ブナ林が分布するのに適している地域は
50年までに現状比44.3%〜2.9%へ減少し


今世紀末までに3.4%からゼロへと激減するのだそうです


高潮被害を受ける可能性のある人口は
東京湾、伊勢湾、大阪湾と西日本の沿岸部で
29万人(2000年)から137万人(2100年)に増加し


コメの収量は北海道や東北を中心に増えるため
全国でも30年ごろまでは増収するそうです


しかし気温上昇が続くと、西日本での減収量が大きくなるため
50年ごろには現状を下回る


なんだか どんどん恐ろしい状況に近づいている事は
間違いなさそうですね^^;


私は特に暑さに弱いために30度でも死にそうなのに
熱中症などの死亡率が6倍になるなんて
聞いただけでも 外へ出たくないですね


そしてそれに伴い 又エアコンを使うことになってしまうのは
ますます温暖化に拍車を掛けてしまうことになりそうで


温暖化対策に何から手を付けたらいいのか本当に
迷ってしまいます^^;


しかし、自分の出来る事をやるしかないので
私のやっている、こんな小さな事で本当に温暖化に
役に立つのだろうか?という不安や迷いはいつも付きまといますが
やはり個人個人の小さな行動から始めるしかないでしょうね。。。




---

鳴き声聞こえたら情報を!

鳴き声聞こえたら情報を!


環境省生物多様性センターで7月から


セミの鳴き声が聞こえた場所など生物の目撃情報を全国から集め
ホームページに分布状況を表示するイベント


「いきものみっけ」をスタートさせるようです


情報提供を呼び掛ける生物は季節によって異なり
夏はミンミンゼミ、ツクツクボウシ、クマゼミの3種類


参加者が鳴き声を聞いた場所や時間をHPに登録すると
地図上に点として表示される仕組みになっているそうです


地球温暖化などの影響で脅かされている生物多様性について
子供から高齢者まで幅広い層に
身近な問題としてとらえてもらおうというプロジェクトです


これって、な〜んか楽しい雰囲気じゃないですか?w
普通に道路を歩いていて 今までは発見出来なかった
もしくは興味の無かったかもしれない虫たちの
声に耳を澄ませて 姿に目を凝らして


「虫、きら〜い」などと言う人も
そういう物で日本の式を感じたり
虫の小さな命の尊さを感じたり出来るんじゃないでしょうか


自分の子供には是非教えてあげたいですね^^



「いきものみっけ」
http://www.env.go.jp/nature/mikke/index.html


オフィシャルWebサイトとして
7月1日に「www.mikke.go.jp」を開設し
プロジェクトのすべての情報を発信するようです。


まずは7月1日が楽しみですね^^



---

温暖化の影響で開花早まる?

温暖化の影響で開花早まる?



日高管内様似町のアポイ岳(810メートル)にしか
自生していない高山植物「ヒダカソウ」という
美しい花があるのですが、その「ヒダカソウ」の開花日が
地球温暖化の影響で、過去100年間で平均1週間早まっていることが
植物環境科長らの調査で分かったそうです

他の植物も早まっている可能性があり
ハチなど受粉を担う昆虫の出現時期とずれる恐れがあるので
衰退が懸念される、との事。。。


04年度から08年度まで
アポイ岳の標高600〜750メートルの3カ所で
地表面温度とヒダカソウの開花日を調査した所

07年度までの結果では
4月1日から現在の平均開花日の5月初めまでの温度は
毎日の平均温度を足した場合
計約70度必要であることが分かった

アポイ岳の地表面温度は、日高管内浦河町で
気象庁が観測している気温データとよく連動しており
この関係を利用して過去の地表面温度を割り出し開花日を推定した結果
100年前は5月10日ごろと判明したそうです


ヒダカソウを始めとしたアポイ岳の植物群落は
国の特別天然記念物に指定されていて

標高が低いため特に温暖化の影響を受けやすいとされ
ハイマツやササが分布域を上部に広げて
高山植物の自生地を狭めています

「ヒダカソウだけでなく他の植物も開花が早まっている可能性がある。
それが有利に働く植物は増え、不利に働くのは減るなど、
生態系が混乱するかもしれない」と話しているそうです。。。



色々な研究の結果で上のように判断しているのでしょうけど
100年で1週間ってどうなの?と
単純に思ってしまいます^^;

たとえば 温暖化というのは どのくらい前から始まったのか
そしてその1週間という差で、ハチなど受粉を担う昆虫の
出現時期とずれる恐れがあるので衰退が懸念されるのか?

無知な私にはさっぱりです。。。
確かに1週間で咲いた花がしぼんでしまうこともあるでしょうが
植物と昆虫の関係とはそんな短い期間内に
常に正確に行われないといけない、と言う事なのでしょうか。。。

読者のみなさま、無知な私ですみません^^;


こんな無知な私にも分かる事は
この「ヒダカソウ」という花は、とてもきれいだと言う事と
この花が無くなってしまうことは悲しい事

ということぐらいですかね^^;



ヒダカソウ
高山植物「ヒダカソウ」



---

温暖化でパンダが大移動?

温暖化でパンダが大移動?



昨日は”コアラ”の危機のお話でしたが
本日は”パンダ”のお話です^^



現在、野生パンダは
青海チベット高原付近に生息しているのですが



地球温暖化の影響で気象災害の発生が増えたことによって
野生パンダの生息地の気候に関心が高まっていて



ここ50年ほど野生パンダの生息地の気温は毎年上昇していて

特に1990年から温暖化が加速しているのです


気温が上昇する一方では
降水量や日照時間などは減りつつあるのです



温暖化によって 今後10〜30年の間に
四川省横断山脈の東部に生息している野生のパンダは
西か北へ移動するという見解だそうです



panda.jpg


---

温暖化でコアラが危機

温暖化でコアラが危機


なっなんと!

二酸化炭素濃度が高まると
ユーカリの若木の葉の毒性が強まるそうです


といっても温室内でのことで
シドニー大学のヒューム名誉教授(生物学)の
研究チームが、ユーカリの葉に二酸化炭素が与える影響についての
研究の結果、温暖化と二酸化炭素排出量増加によって
ユーカリの葉の毒性が強まり、オーストラリアのコアラは
激減してしまうかもしれないというのです


ユーカリの葉に含まれる栄養素と
栄養の消化を妨げる有害物質「反栄養素」のバランスが
二酸化炭素によって変化するのが原因で
二酸化炭素が増えると栄養素よりも
反栄養素が生成されやすくなり、コアラにとっての毒性が強まるのだそうです



ヒューム氏の予想では、世界の二酸化炭素排出量が
現在のレベルで推移すると、オーストラリアのコアラは
50年後には大幅に減少してしまう見通しです



コアラは年に1頭しか子供を産まないうえに
ユーカリの葉の栄養価が落ちてしまうと
3、4年に1頭しか生まなくなるかもしれない




---

日頃心がけている環境対策ランキング

日頃心がけている環境対策ランキング



1・極力ゴミを出さないようにしている
2・待機電力など不要な電力を控えている
3・不要になったものを中古買取店やネットオークションなどに出店している
4・特になにもしていない
5・節約レシピ
6・自動車・バイクを使わず公共交通手段を使う
7・化学成分など環境に好ましくないものを含まない製品を選んで購入している
8・新たに購入するものでも、リサイクルできるものを選んでいる
9・ガーデニング
10・子どもに環境に関する教育を行っている



1は極力ゴミを出さないようにはしていますが
スーパーの買い物などでゴミになる物が沢山ありますよね
そういうものでごみばこが埋まってしまいます。。。

2はうちではスイッチ式の延長コードなどを使ってスイッチオフに
するようにしていますが、家族の協力も必要でしょうね

3は古本はブックオフに引き取りに来てもらったり着ない服などは
お下がりであげています

4は特に何もしていなくはないですよw
 家での節約ということよりも、やはり環境問題がとても気になるので自分で気が付いた事は気が付いたときに行動するようにしています^^;

5はこれももちろん取り入れています、前は食卓に何品も無いと食事が出来ませんでしたが、最近ではどんぶり物なんか良いですよね
どんぶりと、お味噌汁と副菜などで済ませることもしばしばです

6はうちでは土日のどちらかに買い物の為に車を使いますが
それ以外は無いです、なのでガソリンの値上げなどもたいした影響は無いかも。。。

7は私自身が化学物質など拒否反応があります、それに匂いにもかなり敏感で弱いので、気を使いますね。。。

8は最近では、もったいない精神で使いこなすだけ使いこなすようにしているので、新たに購入する物もほとんど無いです、もし買い換える場合にはリサイクルできる物を意識したいかな。。。

9はガーデニングですか。。。していますw
このブログでご紹介の”万年草”はもちろん、その他ミニトマト・ゴーヤ・バジル・ミント・ローズマリーといったところですかね。
ぐんぐん大きくなって手間もかからない物ばかりなので楽しいです^^

10は子供は私よりも節約かで、環境問題にも積極的に取り組んでいるし、とてもしっかりしています^^;



こういうブログを管理したり、そういう問題とかかわって
毎日再確認する事で、忘れず取り組めるのかとも思っています

温暖化は怖いですからね。。。



---



省エネ家電買い替え融資

省エネ家電買い替え融資

最近では環境問題も大分広まって
省エネ家電も売り場に色々並んでいますが


家電といってもピンきりで
おやすいものばかりではありませんよね
ちょっとした出費にも躊躇してしまうことは多々あります


ところがすばらしい融資制度がありました


「省エネ家電買い替え融資」という制度です


残念なのは対象が冷蔵庫にかぎりで
旧式の冷蔵庫から省エネの冷蔵庫に買い変えるときに
費用を融資してくれると言う物です


一般家庭でも利用が出来ますし無利子だそうですよ


買い替えによって節約できた電気代との差額を計算すると
数年で冷蔵庫代のもとが取れて
初期投資なしで最新家電が使えて
電気代で得をして、さらにCO2排出量の削減にもつながる
夢のような仕組みだそうです^^


ただし、江戸川区およびその周辺地域に限定なのが残念です


特定非営利活動法人「足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ」
(略称:足温ネット)が省エネを社会的に試す目的で
東京都江戸川区にてスタートさせたそうです


最大10万円までの融資が受けられますが
先にも述べた通り、融資対象は冷蔵庫に限定されています


何故冷蔵庫なの?
冷蔵庫はエアコンの次に電力を消費しますが
24時間稼動しているので、買い替えの前後の差が分かりやすいからだそうです


コレによって冷蔵庫の省エネ性を見直すだけでも
かなりの節約につながるとか


こういうことを足がかりに
日本中の家庭が省エネ家電に買い換えたら
かなりのCO2削減になるでしょうね〜。。。




「足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ」
http://www.sokuon-net.org/index.html



---


CO2削減へ農地活用

CO2削減へ農地活用


農林水産省は農地を二酸化炭素(CO2)の吸収源として
地球温暖化防止策について
国際的なルール作りを国連に提案する方針があるそうです
堆肥や稲わらなどの有機物を肥料として使うことで
土壌のCO2蓄積を増やす案が軸になる見通し。


そういえば、仙台の市役所前の広場の朝市では
自分の家で出来た乾燥肥料を持っていくと
1キロ100円だったかな?
品物と交換してくれるらしく

私も一度交換したいけど
家には生ゴミ処理機が無いので
いまだ実現せず^^;w

やはり有機肥料は人体にも食べ物にもよさそうだし
生ゴミ処理機の普及によって堆肥は増える一方で
乾燥堆肥の処理にも困る人も結構いるのではないかな?

と言う事で 農林水産省の案が実現して
たとえば乾燥堆肥を引き取ってくれる場所が出来れば

生ゴミ処理機を使う人ももっと増えるんじゃないかな〜?

この前電気屋で生ゴミ処理機を偵察にいったけどw
結構お高いので 助成金が出ると言っても
仙台では上限が3万だったかな

3万助成してもらっても
残りの3万くらいは自腹だから

結構苦しいという意見もあるでしょうね^^;

家庭ゴミを減らそうと思って
大根の皮を捨てないで 
他のセロリやにんじんやピーマンなど
残っていた野菜をすべて細切りにして
キンピラにすると歯ごたえもとても良くて
美味しいんだけど

果たして野菜の皮は安全なのか?という
疑問にもぶつかってしまうんですよね。。。

たとえば農薬を使っているから安全じゃないのか?
農薬を使わない野菜は果たして安全なのか?
(色々な虫などが付いているのではないか)

と考えれば考えるほど
何が安全で安全じゃないのかが

素人の私には疑問が増えるばっかりです(汗

なので、今の所生ゴミも出るので
その処理にやはり生ゴミ処理機は必要かナ?

と考えています。。。




---




CO2削減1クリック募金

CO2削減1クリック募金


4,200円で1tの温室効果ガス(CO2)を削減できます


私たちはエネルギーを使用して
その事で二酸化炭素などを排出しています
今度はその温室効果ガスを減らすために
努力しなければいけません


しかし、どんなにがんばっても自分ひとりでは
削減しきれません


その自分では削減しきれない排出分を各主の事業を通じて
削減する事を「オフセット」の考え方です


カーボンオフセットは国連認定の
温室効果ガス削減事業から生み出される排出権を活用して
みなさまからの募金の協力により排出権を取得して
その分だけ温室効果ガスの削減につなげて
地球の温暖化防止につなげます。。。


右のサイドバーに

この1クリック募金のブログパーツを取り付けました
このブログを訪問してくれた方に
1クリックのお願いです^^


あなたの1クリックがCO2削減につながるのです


もし自分のブログにもこの1クリック募金の
ブログパーツを取り付けたい方がいらっしゃいましたら


ソースコードを取得して自分のブログへ設置してください

こちらから↓↓
イーココロ!クリック募金ブログパーツ 
http://www.ekokoro.jp/blogtool/




---

エコキュート導入補助金制度

エコキュート導入補助金制度


エコキュートを住宅などに設置予定としている人に
購入費用の一部として補助金を交付する制度です

「有限責任中間法人・日本エレクトロヒートセンター」が
窓口となり実施しているそうです

これから新築リフォームを考えている方には
是非利用したい制度ですね

制度の概要は以下となります


応募には7つの要件を満たす必要があるので
事前にしっかり確認しておきましょう
「エコキュート導入補助金制度のご案内」
http://www.jeh-center.org/ecocute/e-index.html


補助金の対象となるのは
・ヒートポンプユニット
・タンクユニット
・台所リモコン
・風呂リモコン

工事費用やその他の付属品は含まれません

■補助金の額
家庭用と業務用で、1台あたりの補助金額が異なります
ちなみに、家庭用の場合は、42,000円/1台となります。

募集は年4期=4回に分けて実施し
各期とも「先着順」に受付となります

ただ申し込むのではなく
申し込むタイミングが重要なようですよ


申込みのタイミングを左右するのは
エコキュートの設置予定日です

まずはパンフレットをよく読んで
しっかりとスケジュールを調整しましょう

募集は年4期あり、それぞれの期ごとに
・募集期間
・設置工事期間
・設置工事完了期限日
・完了報告書類提出期限日が決められています

補助金の交付を受けるためには
決められた期間に決められた事をしなければいけないので
スケジュール調整を綿密にする必要があります
ポイントは3点。

(1)申込み完了後にエコキュートの設置をすること
(2)指定された期間内に工事が完了すること
(3)完了報告書類を期限内に提出すること


申込み時期が決まったら次は手続きです
手続きは【申込み】と【補助金交付の申請】のふたつです
特に難しいことではないのですが
期間内に処理できないと補助金がもらえなくなるので
すみやかに確実に手続きを進めて下さい



申込みの受付は、指定のハガキによる郵送のみ
申込書は、メーカー・販売会社・電力会社にて入手できるので
エコキュートの発注と同時に入手しましょう

ハガキを送れば申込み完了ではありません
窓口で申込みを受理され、その後「確認通知」が届いたら
申込み完了となるのです

*設置予定日が申込み受理の日より前になると
申込みを受け付けてもらえなくなるので注意してください


設置工事が完了したら、補助金をもらうための申請をします

指定の書類以外に「エコキュートの保証書の写し」や
販売店から発行してもらう「補助対象給湯器領収金額証明書の写し」を
提出しなくてはならない書類がいくつかあるので
事前にしっかり確認・保管・取得しておきましょう


以上で手続きは完了です。あとは、補助金交付の決定通知を待つだけです。
無事に交付が決定されれば、補助金がもらえることとなります。


* * * * *

以上 aiiaboutから抜粋


環境にやさしい『エコキュート』
http://allabout.co.jp/house/kankyosumai/closeup/CU20031212/index.htm

ミセスのお役立ちキーワード「エコキュート」
http://mrs.allabout.co.jp/kw/0279/




---

ベジタリアンの定義

ベジタリアンの定義


昨日の記事でもちょっとお話した
ベジタリアンの定義の事

ベジタリアンって言葉の意味を
大まかには知っているものの
実際の所、どうなの?と思い
ちょっと調べて見ました^^;

言葉自体は有る程度定着していて
まあ、野菜しか食べない人は
「私はベジタリアンだから」みたいな発言を
耳にもしますよね

でもそれってきっと
野菜しか好きじゃ無い人とか
肉類が嫌いで食べられないから
野菜を食べてる人でしょ?

ベジタリアンとは「菜食主義者」の事で
ベジタリアンのくくりの中にも
何種類か種類があるらしい

・肉・魚は食べないけど 卵や乳製品は食べる人
 これを「ラクト・オボ・ベジタリアン」といいます

・肉だけを食べない人の事は
 「ベスクタリアン」

・肉も魚も乳製品・卵・そしてハチミツまでも食べない人を
 「ヴィーガン」と呼ぶそうです

・そのなかでも 鶏肉だけは食べる人の事を
 「チキン・ベジタリアン」

私たちがひとくくりにしている
ベジタリアンと呼ばれる人たちにも
色々なベジタリアンがいるんですね^^;

気になるのは、どうしてベジタリアンになったのか?
ということですよね

一番の要因は、宗教上の理由らしいです
インドや中国をはじめとした東洋の宗教で
肉食を禁じている事が多いそうです

日本にも同じく、精進料理がありますよね
それか健康上の理由。。。

ただ完全菜食主義の場合は
鉄分などの栄養素が不足する事が分かっていますが
過剰な肉食の場合には肥満につながります

最近では、環境問題によるベジタリアン
という人たちも存在します

オゾン層を破壊する原因のひとつに
牛のゲップに含まれるメタンガスがあります

牛肉を食べない→食用の牛の減少→メタンガスの減少
→温暖化ストップに効果があるかもしれないということですね

牛のゲップは一例ですが
他にも畜産の過程での二酸化炭素大量排出を問題視するなど
環境問題を憂慮してベジタリアンの道を選ぶ人もいるということです

昨日のポールマッカートニーのがそれですね^^


肉や魚をやめることは無理だけど
食べすぎは自分の体にとっても地球にとっても良くないのかもしれない

ちなみに、ベジタリアンだからやせるということはないようですよ
体質によっては、繊維を取り過ぎることで
お腹が常時張ってしまうこともあるんだそうです

どちらにしても難しいモンダイですね^^;




---

P・マッカートニー、地球温暖化防止に菜食主義を呼び掛け

P・マッカートニー、地球温暖化防止に菜食主義を呼び掛け


 
元ビートルズのポール・マッカートニー氏が
地球温暖化の進行を防ぐため
より多くの人が菜食主義者になるべきだと
発言したようです


ロイターが入手した動物愛護団体PETAとの
インタビュー原稿で、マッカートニー氏は

世界の食肉業界が地球温暖化の大きな原因になっていると指摘

その上で「生活スタイルの中で誰もが起こせる最大の変化は
菜食主義者になることだ」と述べました


自身も菜食主義者であるマッカートニー氏は
「われわれの貴重な環境を助け、未来の子どもたちに残すため
この単純な一歩を踏み出すことを多くの人に考えてもらいたい」と


マッカートニー氏は、食肉業界を維持するため使われる
土地や水の量が気候変動に大きな影響を与えているとし
環境団体のほとんどが菜食主義を最優先事項の1つに
挙げていないことに不満を示しているそうです


菜食主義の確実な定義は良く知りませんが
お野菜を食べるのは、ヘルシーだし
カラダにも良いし、言う事無いですが

お肉も美味しいので捨てがたいですよね(笑

私の場合は、ほとんどお肉を食べないので
菜食主義に近いかもしれませんが

一口もお肉を口にしないと言うことが
出来るかどうか^^;


まずは万年草を広める事で
温暖化防止に貢献したいと思います^^



---

海面が上昇するとどうなるか表示する

海面が上昇するとどうなるか表示する「Flood Maps」

地球温暖化の結果

自分の住んでいる場所があと何メートル海面上昇すると

水没するのかが分かります

Google Mapsを使っているので

衛星軌道からの写真と通常の地図表示の2パターンで検討可能



Flood Maps
http://flood.firetree.net/



使い方は簡単です
左上の「Sea level rise」から上昇する割合を指定するだけ

右上にある
Europe N. America S. America Africa SE. Asia China & Japan Australia の
自分が見たい地域のリンクをクリックすると
おおよそ、その辺が表示されます


今まで漠然としか分からなかった
地球温暖化による海面上昇の脅威が理解できます


コレを見ると、ちょっと怖い気もしますが
実際どうなるのか、知る事は大事な気がします。。。






---


樹木は二酸化炭素を排出もしている?

樹木は二酸化炭素を排出もしている?


樹木も含め植物は、光合成によって
二酸化炭素を吸い込み酸素を吐き出しますが

人間と同じように生きていくための呼吸もしていて
逆に酸素を吸い込み、二酸化炭素を吐き出しています


でも、光合成に使われる二酸化炭素量は
呼吸から出る二酸化炭素量よりも多いので

差し引きすると吸収していることになるんです


成長期の若い森林では
樹木は二酸化炭素をどんどん吸い込み大きくなります
これに対して、成熟した森林になると
呼吸で吐き出す量がだんだん多くなり
吸収能力は低下していきます

樹木も人間も年をとると代謝率が悪くなるんですね^^;(笑

 

・街路樹や庭木なども森林の樹木と同じように
二酸化炭素を有機物に変えて幹や枝などに蓄えるので
地球温暖化防止にも役立っています

しかし、これらの樹木は、安全面などにも配慮して
ある程度の大きさまで生長すると剪定されて
それ以上は大きく生長させられないので
実際の吸収量は自然の中で生育する
森林の樹木ほどは多くないのです


 
・(独)森林総合研究所で行われた研究によると
過去に間伐された森林とまったく間伐しなかった森林を
同じ林齢で比較した場合
間伐した森林では
森林バイオマス(幹、枝葉、根の合計重量)が
間伐しなかった森林の樹木の森林バイオマスより
多い傾向があったとの報告があります
結果、最終的な吸収量は間伐をして
間伐材を生産した方がより大きくなると考えられるのです


*間伐した樹木は、そのままではやがて腐朽して
二酸化炭素として大気中に放出されるので
単に間伐するだけではなく、間伐材として利用する必要があります





地球温暖化に関する環境省ホームページ
http://www.env.go.jp/earth/index.html#ondanka



---

森林は二酸化炭素を吸収している

森林は二酸化炭素を吸収している


地球温暖化の防止には
もっとも影響が大きいといわれる
二酸化炭素の濃度を増加させないことが重要ですが

地球上では、森林が二酸化炭素の吸収源として
大きな役割を果たしています


これは 私たちが広めたい「万年草を育てる」
ということにつながるのですが

本当は森林のほうが良いに決まっています
しかし、自宅に森林は作れませんよね^^;w


中には森林を持っていると言う方も
いらっしゃるでしょうが
一般的ではないですよね


その森林を構成している樹木は
大気中の二酸化炭素を吸収して光合成を行い
炭素を有機物として幹や枝などに蓄え成長します


たとえば樹木が蓄積する二酸化炭素はそれぞれ違いますが
80年生まれの杉の人工林だと1ha当り約170t(1年間あたり平均で約2.1t)
80年生まれのブナを主体とする天然林は1ha当り約100t(1年間あたり平均で約1.3t)の
炭素を蓄えていると推定されるようです


杉の吸収量と身近な二酸化炭素排出量と比較して見ると
自家用車1台から1年間に排出される二酸化炭素の量は
80年生のスギ人工林0.2ha(スギ160本)の
吸収する量と同じくらいなんだそうです


ということは全国の自動車が1年間に排出している
二酸化炭素をすべて吸収するためには
およそ2,900万haのスギ人工林が必要ですが


これは我が国の森林(2,445万ha)を
すべてスギに植え替えたとしても足りないんです〜


必要な面積は日本の総面積の76%にあたります
(現在の森林率は67%)
また、1世帯から1年間に排出される二酸化炭素の量は
スギ人工林0.5ha(スギ460本)の年間吸収量と同じくらいで
日本全国の家庭から排出される二酸化炭素をすべて吸収するためには
北海道(835万ha)よりも広い面積(870万ha)の
スギ人工林が必要なのだそうです


日本が1年間に排出している二酸化炭素を
すべてスギ人工林で吸収しようとすると
日本の面積の4.4倍のスギ人工林(1億6600万ha)が必要なのです

がーーん!!


*我が国の森林が1年間に蓄える二酸化炭素の量は
約8,700万トン(平成17年度)程度と考えられます。



ものすごい量の森林が必要になるわけですが
これでめげてはいられないのです
いつもこのブログでもお話しているとおり

一人一人の小さな事から少しずつ改善されていくんです


なので、私たちの万年草チームは
日々万年草の研究と栽培に月日を費やしております(笑

万年草は確かに森林と比べたら 本当に小さいです^^;
でも本当に手が掛からないです
鉢植えは水やりをたまに必要ですが
庭などに植えた場合には 本当に水やりも必要ないかもです


ただいま屋上緑化を実験中で(とうか屋根で)
屋根でも少ない土で万年草は元気に育っています

何気に花になりそうな育ち具合で
もすこししたら 黄色い花が咲くのが楽しみです^^





---

Gackt:愛犬「エネル」のキャラデビュー

Gackt:愛犬「エネル」のキャラデビュー


あの、Gackt(ガクト)さんの愛犬がキャラクター化するそうで


愛犬の名前は”エネル”


「LOVE OUR PLANET」をテーマに、アニメやブログ、絵本などに登場
7月の「洞爺湖サミット」関連イベントの応援キャラとしても活躍する予定


「みんなにエネルギーを与えるような存在になって欲しい」
とガクトさんが名付けた、ロングコートチワワです


企画は昨年の12月に、ガクトさんのもう1頭の愛犬の死をきっかけに
生まれたもので、天国から「地球が泣いている」という
エネルが、世界各地の環境問題を伝えるために
大冒険に乗り出すという設定だそうです


環境省が推進する地球温暖化防止活動「チームマイナス6%」と連携し
7月の「洞爺湖サミット」を前に
6月1日から北海道洞爺湖町で開かれる環境学習パビリオン
「エコ・ギャラリー」の応援キャラクターとして登場するらしい


ガクトさんは
「未来はボクたちの手で変えられるはず。
まだ間に合うし、できることはたくさんある。
もう一度きれいな地球にするために
ボクの愛犬エネルのメッセージがその一歩になることを願って
その小さな背中を一生懸命押してあげようと思っています」

とコメントしているそうです^^



「エネルの大冒険」公式サイト
http://www.h2o-net.co.jp/ener/ener_top.html



---

温暖化と「蚊」

温暖化と「蚊」


世界保健機関(WHO)に
「蚊の話になると一晩でも止まらない」と
同僚から評される日本人専門家がいるそうで

この方は、熱帯病対策に取り組む一盛(いちもり)和世専門官です


太平洋の島国で、ヒトに感染するフィラリア対策に長年取り組んだ後
06年からジュネーブの本部で熱帯病対策のチームに入った


その一盛さんが今、懸念しているのが地球温暖化です

気温が高くなれば、蚊の発生が増え、活動も活発になる

そうすれば、蚊が媒介する病気の流行も拡大すると考えられるからです


実際に、70年代には東南アジアなど
限られた地域にしかなかったデング熱は
いまや世界の熱帯・亜熱帯地域のほぼ全域に広がっています
患者数も、ここ40年で10倍以上に増えたそうです


「温暖化の影響は、もう現実に起きていて
温室効果ガスの排出削減だけでなく
人々の健康に与える影響を少なくするための対策に
力を入れなければならないんです」

と一盛さんは力説していたそうです


昨日の記事でも「デング熱」にちょっと触れていますが
詳しくデング熱については下記参照↓


・デング熱/デング出血熱 - Yahoo!ヘルスケア
http://health.yahoo.co.jp/katei/detail/?sc=ST090110&dn=2&t=key



---

「気候変動」に関する授業を公立学校のカリキュラムに


フィリピン、「気候変動」に関する授業を公立学校のカリキュラムに追加へ


フィリピン政府は、公立学校のカリキュラムに
「気候変動」に関する授業の導入を進めているそうです


教育省をはじめとする国の機関や民間セクターは
公立小中学校の教員向けに、地球温暖化問題に関する
学習指導要領を作成


ヘスリ・ラプス(Jesli Lapus)教育相は

「子どもたちはわれわれから地球を受け継ぐ。
この遺産が、子どもたちがはぐくむものとして
素晴しいものであることを確実にしなければならない」と語り

さらに、気候変動の影響を減らすためには
「政府間協力」が重要だということを強調したそうです


地球温暖化により、フィリピンでは
デング熱などの病気の発生率が高まり
淡水の量が減少すると専門家らは指摘しています


前週、160か国以上の代表者が参加してタイのバンコクで開かれた
国連気候変動枠組み条約(UNFCCC)の特別作業部会では

京都議定書で定められていない2013年以降の温室効果ガス削減に向けた
新たな国際的枠組みづくりのための作業計画が合意された

気温上昇により、今世紀末までに数百万人が
危険にさらされる可能性があるにもかかわらず
富裕国と貧困国では地球温暖化への取り組み姿勢は大きく異なる。





---

にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援よろしくお願いします♪