MyYahoo!に追加


万年草を希望の方にもれなくカワイイしおりが付いてきます♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


人気ブログランキングにご協力お願いします♪人気ブログランキングにご協力お願いします♪
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援もよろしく♪
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私たちは美しい日本を目指しています。地球に生命が誕生したときにストロマトライトが活躍したように現代に息づく生命の救世主がいるはずと仮定の基に二酸化炭素を吸収し、酸素を放出する植物を探しています。
今現在2種類の植物を発見しています。いずれも高山に咲くきれいな花ではなく、道路の排気ガスの中で、道端で息づく植物です。
残念ながら雑草としか扱われていないために、取られて廃棄されています。今回私たちは、これまでのデータとともに、この植物を紹介いたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この植物は(万年草)葉の中に水分を蓄えています。
乾燥や栄養など生活環境が悪化すると節目から小さな芽を出します。私たちは、この万年草を数年前から屋上や屋根の上の緑化のために栽培しています。これまでの屋上緑化は重量とメンテナンス(散水・定期的な手入れ)が問題点で普及していません。この万年草はそれを解決できるかもしれません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■記事リスト■
■万年草
■地球温暖化
■環境問題
■エコ
■節約

マイ箸を持とうよ。

マイ箸を持とうよ。


私たちが普段、何気なく使っている割り箸ですが

外での食事やコンビニなどでは当たり前に出されています
エコのためにマイ箸を持とうかな?と思っても
実際は面倒だったり衛生面はどうなの?と考えたり
躊躇してしまうのもわかります。
 
そして、どうせ私一人がマイ箸を持ったところで
環境的にたいした影響も無いのでは?と
思ってしまいがちです
しかし、現在国内では年間230億膳もの割り箸が消費されているんです
簡単な計算でこれを国民一人あたりにすると年間約200膳にもなります

ご存知でしょうが、割り箸の原料は木材で
使用後の割り箸を、再利用で紙などの原料にすることも出来るそうですが
実際は回収や加工にかかるコストを考えると非現実的なので
使用後はほとんどが燃やされてゴミになってしまうだけだそうです。

1度の食事で 年間に大量の木材を私たちはゴミとして灰にしてしまっているのです。


ここでちょっと考えて見ましょう
確かに割り箸を作るのに大量の木材を使用しますが
果たして、実際割り箸を作るためだけに
自然林を切り開くのでしょうか?

こんな事を聞いた事はありますか?

「割り箸の原料は間伐材を利用しているので環境に優しい」 って

間伐材(かんばつざい)って?
間伐材とは、植林をした森林が健全に成長するために
適度に間引きをした木材の事なのです
花や木を育てた事の有る人は分かるかもしれませんね
花もきれいな花を作るのに 周りに余計な栄養分を取られないために
間引きしますよね

その間引き材を使用して割り箸を作っている事に間違いは無く
確かに間引いた木材を捨てるよりも割り箸にした方が
環境にもやさしいとなりますね。

しかし間伐材で作られている割り箸はごくわずかで
実際は中国からの輸入で国内で流通している99パーセントを輸入が占めています
これらの材料は間伐材などではなく、自然林を無計画に伐採したもの
そして伐採した後には植林もされること無く、このことも一つの要因になって
中国の急速な砂漠化などの環境破壊を招いているのです

ここまで聞いただけでも もうすでに割り箸といって 日本だけの問題ではなくなっているんです。

偏西風が吹く春頃には、日本にも黄砂が飛んできますが、その飛散量は年々増えています。
中国の大気汚染の汚染物質が黄砂に付着して飛来することで、光化学スモッグが頻繁に起きたり
化学物質過敏症やアレルギーなどの深刻な健康被害も出ています。

なにげなく使っている割り箸ですが、
環境破壊に加え間接的に自分たちの健康を脅す原因にもなっているのです。

最近は割り箸の価格面でもかなり不安もあり、ゆくゆくはコンビニでも
割り箸の有料化になるのでは?といわれています

環境的にも健康にも価格面でも悪影響な割り箸を
「マイ箸」に変える事で「もったいない」を減らすことが出来ます

お弁当を買って食べるときや外での食事にも割り箸を断って
マイ箸を使いましょう。
衛生面は自分が気を付けてきちんと洗えば良い事です。

一人ひとりの心がけで地球が長生きできるんですよ。
今日から「マイ箸」の携帯習慣をつけてみませんか?




そして このブログでもお勧めしている万年草も
あなたのお庭の隅でもいいから 置いて見ませんか?





---

にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログへの応援よろしくお願いします♪

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9660483

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援よろしくお願いします♪