MyYahoo!に追加


万年草を希望の方にもれなくカワイイしおりが付いてきます♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


人気ブログランキングにご協力お願いします♪人気ブログランキングにご協力お願いします♪
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援もよろしく♪
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私たちは美しい日本を目指しています。地球に生命が誕生したときにストロマトライトが活躍したように現代に息づく生命の救世主がいるはずと仮定の基に二酸化炭素を吸収し、酸素を放出する植物を探しています。
今現在2種類の植物を発見しています。いずれも高山に咲くきれいな花ではなく、道路の排気ガスの中で、道端で息づく植物です。
残念ながら雑草としか扱われていないために、取られて廃棄されています。今回私たちは、これまでのデータとともに、この植物を紹介いたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この植物は(万年草)葉の中に水分を蓄えています。
乾燥や栄養など生活環境が悪化すると節目から小さな芽を出します。私たちは、この万年草を数年前から屋上や屋根の上の緑化のために栽培しています。これまでの屋上緑化は重量とメンテナンス(散水・定期的な手入れ)が問題点で普及していません。この万年草はそれを解決できるかもしれません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■記事リスト■
■万年草
■地球温暖化
■環境問題
■エコ
■節約

ツルマンネングサ(蔓万年草)


万年草:黄色い星型の花がきれいです




・弁慶草(べんけいそう)科
・学名 Sedum sarmentosum(蔓万年草)
Sedum : キリンソウ属
sarmentosum : 走出枝をもつ
Sedum(セダム)は、ラテン語の
「sedere(座る)」が語源



強健な多肉植物で乾燥に強い

5月から6月頃にかけて 黄色の星形の5弁花が鮮やかに咲く
この時期になると道端で見かけたりする

茎は横に這って伸びる 地下茎が発達せずに地上茎が発達する

万年草には「蔓(つる)万年草」や
「丸葉(まるば)万年草」
「雌(め)の万年草」などの種類がありますが
このうちよく見かけのは「蔓万年草」です

アジア原産の帰化植物で 多年草の多肉植物


花期:夏

石垣などにもよく広がります
茎は柔らかそうで 葉は 3 枚ずつ輪生しているようです
茎は紅色を帯び 花をつけない茎は地面を這います

夕方近くになると夕日に照らされて 黄色い花が”黄金”に
輝いて見えます






繁殖力がとても強くどんどん増えていきます

どこにでもある雑草ですが 良く見ると 花も葉もきれいです
グランドカバーとして使われてることもあるそうです
韓国料理にはこの万年草のナムルがあるそうです
びっくりですね^^;

万年草はほとんど手入れがいらないのがとても良いですが
増えすぎると困る事も有るかもしれませんが
地球温暖化を良い方向へ導くには

是非万年草をはびこらせましょう(笑)


根が浅いので 取るのもとても楽です
本当にタダ同然でグランドカバーを手に入れる事が出来て
すごくお得な気持ちになれますよ♪



---



にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログへの応援よろしくお願いします♪

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9250460

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援よろしくお願いします♪