MyYahoo!に追加


万年草を希望の方にもれなくカワイイしおりが付いてきます♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


人気ブログランキングにご協力お願いします♪人気ブログランキングにご協力お願いします♪
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援もよろしく♪
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私たちは美しい日本を目指しています。地球に生命が誕生したときにストロマトライトが活躍したように現代に息づく生命の救世主がいるはずと仮定の基に二酸化炭素を吸収し、酸素を放出する植物を探しています。
今現在2種類の植物を発見しています。いずれも高山に咲くきれいな花ではなく、道路の排気ガスの中で、道端で息づく植物です。
残念ながら雑草としか扱われていないために、取られて廃棄されています。今回私たちは、これまでのデータとともに、この植物を紹介いたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この植物は(万年草)葉の中に水分を蓄えています。
乾燥や栄養など生活環境が悪化すると節目から小さな芽を出します。私たちは、この万年草を数年前から屋上や屋根の上の緑化のために栽培しています。これまでの屋上緑化は重量とメンテナンス(散水・定期的な手入れ)が問題点で普及していません。この万年草はそれを解決できるかもしれません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■記事リスト■
■万年草
■地球温暖化
■環境問題
■エコ
■節約

エコ子育て

女優のジュリア・ロバーツがエコにとても熱心で
その師匠でもあるSophie Ulianoさんと言う人が
環境を保護しつつスタイリッシュな生活を
提案する著書“Gorgeously Green”を出版したらしい

この著書を基にジュリア・ロバーツは
エコ生活や子育てを実践しているそうです

Ulianoさんはロバーツをはじめとする
セレブリティたちのヨガ・インストラクターで
環境保護活動家としても知られているのです

セレブにヨガを教える事で
環境問題との橋渡しをしたかったとか

ジュリアロバーツは家庭に力を注いでいて
普通の主婦同様色々な悩みをかかえていて
自分は妻で3人の子供の母親で
毎日が忙しく、楽しいのはもちろんだけど
何を着るべきか?朝食には何を食べたら良いか?
毛布の事を心配するべきか?
紙袋かビニール袋か?
カギは何処へいったのかしら?
何故は子供が泣いているんだろう?
夫が帰宅するのは何時?
いったい、何から始めればいいの?  と。。。

そんな彼女はSophie Ulianoさんの本を
最初に読んだ一人で、これまで探していた答えを
発見したと言って、とても感動したそうです

そして二人で、友達に声をかけて
「グリーン・グループ」を結成したのです

ロバーツの自宅に集まっては、非毒性のマニキュアを紹介したり
安全な洗剤について学んだりしているそうです

台所の床を、水とエッセンシャル・オイルで作った洗剤で磨いたり
とても実践的な事をしているらしいです

商品の内容物表示を読んだり
化学品の入った化粧品を捨てたりという事を
ロバーツはきちんと実践しているようです

家族のためにオーガニックのレタスや豆
にんじんなどを自宅の庭で栽培する方法も実践中らしい。。。

ロバーツはとてもまじめな女性で
子供達にすべて説明するそうです

ある日彼女の4歳の長男が
朝植えたにんじんを、夕食に食べられないの?と
聞いたそうです。。。

子供達はそうやって植物に水をあげて
大切に育てる事を学び、食べ物を無駄にしないことを
憶えていくのだと、ロバーツは話していたそうです






---


にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログへの応援よろしくお願いします♪

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22108110
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援よろしくお願いします♪