MyYahoo!に追加


万年草を希望の方にもれなくカワイイしおりが付いてきます♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


人気ブログランキングにご協力お願いします♪人気ブログランキングにご協力お願いします♪
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援もよろしく♪
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私たちは美しい日本を目指しています。地球に生命が誕生したときにストロマトライトが活躍したように現代に息づく生命の救世主がいるはずと仮定の基に二酸化炭素を吸収し、酸素を放出する植物を探しています。
今現在2種類の植物を発見しています。いずれも高山に咲くきれいな花ではなく、道路の排気ガスの中で、道端で息づく植物です。
残念ながら雑草としか扱われていないために、取られて廃棄されています。今回私たちは、これまでのデータとともに、この植物を紹介いたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この植物は(万年草)葉の中に水分を蓄えています。
乾燥や栄養など生活環境が悪化すると節目から小さな芽を出します。私たちは、この万年草を数年前から屋上や屋根の上の緑化のために栽培しています。これまでの屋上緑化は重量とメンテナンス(散水・定期的な手入れ)が問題点で普及していません。この万年草はそれを解決できるかもしれません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■記事リスト■
■万年草
■地球温暖化
■環境問題
■エコ
■節約

納豆樹脂が地球を救う

納豆の糸(PGA)にガンマ線を照射してできる
納豆樹脂は自重の5000倍の水を吸収するそうです
しかも、土中の微生物により炭酸ガスと水に分解されます

地球にやさしい「ニュー・グリーンプラスチック」です
この納豆樹脂を活用し、砂漠緑化と食糧増産に役立てる研究が進んでいるそうです

納豆樹脂は、100%天然素材からなる生分解性
吸水性及び可塑性を特徴とします

きわめて新規性の高いエコマテリアルです
現在、「食べられる容器」の試作にも成功しているらしいです

この納豆樹脂、水を吸収すると
膨潤して透明なハイドロゲルになるのです
保水能力は抜群で、納豆のネバネバたった1グラムで
5Lの水を蓄えることができるんですよ 

納豆樹脂

これは、市販の紙オムツや生理用品の5倍の吸水力なのです
凄いですね〜^^

ガンマ線照射量と納豆の糸の濃度の組合わせで
いろいろな性状を持つ納豆樹脂が作られるそうです


最近の高吸水性樹脂は、紙オムツなどの用途だけではなく
体液吸収材などの医療分野、建設分野、鮮度保持剤などの食料分野、
緑化や土質改良剤などの農業・園芸分野など
多くの分野に利用されているのです


納豆菌が生産するポリグルタミン酸は
重合度が5000以上の生分解性ポリアミノ酸で

納豆なので昔から誰もが食べているので
安全性は折り紙付きです^^

納豆のネバネバからできる
驚異的な吸水作用がある、このエコ対応型納豆樹脂は
いったん水を含むと蒸発しにくく
乾燥地帯の給水に適しそうです

この高吸水性樹脂の特性を生かした
環境リサイクルシステムとして
「グリーン・リサイクルシステム」を考案したのです

納豆樹脂を利用して「シード・ヘドロ・ペレット」をつくり
砂漠や乾燥地帯に埋め、給水すれば
穀類などの作物がすくすく育ち、実るというわけです

収穫された大豆から納豆をつくり
新たな「シード・ヘドロ・ペレット」にするほか
加工して食糧にし、アレルゲン・フリーな
機能性たんぱく質として食すのです

「シード・ヘドロ・ペレット」を使えば
砂漠の緑化と食糧の供給が同時に可能となり
資源の無駄がなくなります。。。

その他、納豆樹脂の生分解性と
高吸水性を活用した生分解性高吸水剤を開発して

生ゴミ・ヘドロ・し尿・家畜糞尿や
地域産業から排出される産業排水を
コンポスト化するような自然界が有する
自浄力・修復力を利用した、環境に負荷を与えない
環境調和型処理システムや新規流体輸送システムの構築など
納豆樹脂の用途はさらに広がることが予想されているのです






---


にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログへの応援よろしくお願いします♪

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21764693
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援よろしくお願いします♪