MyYahoo!に追加


万年草を希望の方にもれなくカワイイしおりが付いてきます♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


人気ブログランキングにご協力お願いします♪人気ブログランキングにご協力お願いします♪
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援もよろしく♪
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私たちは美しい日本を目指しています。地球に生命が誕生したときにストロマトライトが活躍したように現代に息づく生命の救世主がいるはずと仮定の基に二酸化炭素を吸収し、酸素を放出する植物を探しています。
今現在2種類の植物を発見しています。いずれも高山に咲くきれいな花ではなく、道路の排気ガスの中で、道端で息づく植物です。
残念ながら雑草としか扱われていないために、取られて廃棄されています。今回私たちは、これまでのデータとともに、この植物を紹介いたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この植物は(万年草)葉の中に水分を蓄えています。
乾燥や栄養など生活環境が悪化すると節目から小さな芽を出します。私たちは、この万年草を数年前から屋上や屋根の上の緑化のために栽培しています。これまでの屋上緑化は重量とメンテナンス(散水・定期的な手入れ)が問題点で普及していません。この万年草はそれを解決できるかもしれません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■記事リスト■
■万年草
■地球温暖化
■環境問題
■エコ
■節約

油ヤシは環境に良いの?悪いの?

昨日はバオバブの木についてお話ししましたが
今日はアブラヤシのお話です。。。


アブラヤシは地球上でもっとも非難を浴びている植物だそうです
熱帯雨林破壊から、オランウータンの消滅
アジア上空の大気汚染や労働者の搾取まで
マレーシアとインドネシアを中心に生育するヤシは
さまざまな問題の元凶とされているのだそうです。。。


それが最近では、原油価格高騰と健康への新たな関心が要因になり
「環境の救世主」として、新しい位置づけが
ヤシの木に与えられつつあるというのです


再生可能な資源から抽出できると言う事で
「環境にやさしい」と、ヤシ油の生産量が急増していて
欧州各国では特に、バイオ燃料の需要が高まり
天然油であるヤシ油が重要な代替燃料として注目されているのです


また加工食品には多く使用されている悪玉トランス脂肪対策のためにも
新しいダイエット食品として見直されているとの事


ヤシ油は飽和脂肪酸が多いので悪玉コレステロールの
原因として、一時期使用が避けられていたのですが
このヤシ油の飽和脂肪酸よりもトランス脂肪酸のほうが
生活習慣病の原因になりやすい事が明らかになり
消費傾向が転換したそうなのです。。。


しかし、このやし油をめぐる新たな動きに警戒する
環境専門家もいて、人体への健康面や代替燃料としての有用性をかんがえても、
アブラヤシの栽培面積激増による環境へのダメージのほうが
深刻だと主張しているのだそうです。。。


このように賛否両論有る物は 一時しのぎでしかないのかもしれませんね
片方によくても、もう片方に悪影響があるのでは
解決にはならないと思います

そして何より、環境のためと言いながら
片方で環境を破壊するのって、どうなんでしょう


こういうばあい 喜ぶのは 
ヤシ油に関係している企業ばかりなのではないでしょうか?






---


にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログへの応援よろしくお願いします♪

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19133622
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援よろしくお願いします♪