MyYahoo!に追加


万年草を希望の方にもれなくカワイイしおりが付いてきます♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


人気ブログランキングにご協力お願いします♪人気ブログランキングにご協力お願いします♪
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援もよろしく♪
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私たちは美しい日本を目指しています。地球に生命が誕生したときにストロマトライトが活躍したように現代に息づく生命の救世主がいるはずと仮定の基に二酸化炭素を吸収し、酸素を放出する植物を探しています。
今現在2種類の植物を発見しています。いずれも高山に咲くきれいな花ではなく、道路の排気ガスの中で、道端で息づく植物です。
残念ながら雑草としか扱われていないために、取られて廃棄されています。今回私たちは、これまでのデータとともに、この植物を紹介いたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この植物は(万年草)葉の中に水分を蓄えています。
乾燥や栄養など生活環境が悪化すると節目から小さな芽を出します。私たちは、この万年草を数年前から屋上や屋根の上の緑化のために栽培しています。これまでの屋上緑化は重量とメンテナンス(散水・定期的な手入れ)が問題点で普及していません。この万年草はそれを解決できるかもしれません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■記事リスト■
■万年草
■地球温暖化
■環境問題
■エコ
■節約

カーボンオフセットって?

カーボンオフセットって?



Carbon(carbon dioxide)=二酸化炭素
Offset =打ち消す



カーボンオフセットってなんだろう?
と考える人はまだまだいると思うので
簡単に説明します


といっても私自身も 言葉は聞いた事があっても
最近この意味を知りました^^;


カーボンオフセットとは
CO2(カーボン)を吸収してくれる森林吸収源を守る
森林やクリーンエネルギーなどの事業に投資する事によって

CO2を排出した分を相殺(オフセット)する仕組みの事だそうです


国際的なプロジェクトに限らず
個人や起業なども取り組むことが出来るのです


ただこの、カーボンオフセットを私たちが実地するには
自身のCO2排出量を算定、把握することが必要なのです。


自ら排出するCO2量を算定して
それに相当する金額を、CO2削減に取り組む
環境NPO/NGOなどの団体や募金に寄付したり
植林などの事業に投資したりすることで

私たちもカーボンオフセットに取り組むことが出来るのです



カーボンオフセットの対象事業
1.植林などの森林保全事業
2.太陽光などのクリーンエネルギー事業
3.発展途上国における温室効果ガス排出削減のためのプロジェクトへの協力

などがあるそうです。



MONDO DESIGN カーボンオフセット付き商品の提供
http://www.mondodesign.jp/

日本カーボンオフセット(生活CO2を計算する事が出来ます)
http://www.co-j.jp/home/

カーボンオフセット コンサベーション・インターナショナル
http://www.conservation.or.jp/Programs/carbon/carbon4.htm

世界自然保護基金(WWF)
http://www.wwf.or.jp/

全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)
「ゴールド・スタンダード」でカーボンオフセット
http://www.jccca.org/content/view/1583/670/


カーボンパス 
個人が排出するCO2(カーボン)をオフセットできるサービス
http://carbonpass.jp/

世界最大のカーボンオフセットカンパニー
http://www.carbonneutraljp.com/


PEARカーボンアカウント
排出するCO2を正確に記録し、オフセットをしながら
自分の消費生活を振り返るかたちのツール
http://www.pear-carbon-offset.org/info/02.html




その他カーボンオフセットを
取り入れている起業は沢山あるので
自分で色々調べて見るといいかもしれませんね^^





*現在、日本では一人当たり年間約10t(環境省 2007年度環境白書より算出)
特に家庭からは年間約2.2tのCO2が排出され
その量は約124万l(25℃,1.000hPa)
お風呂の容積に換算すると約6千杯にもなります



---

にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログへの応援よろしくお願いします♪

この記事へのコメント
こんにちは、M.ishiiです。

私のブログでのコメントの件、お手数をお掛けしました。

無事、コメントが書き込まれていましたので、
寄せて下さったコメントを楽しく拝見させて頂きました。
いつもありがとうございます。

その後、「つるなしインゲン」が無事復活してくれるのか、それとも、
駄目になってしまうのか、気になるところではありますが、
この続きは5/31(土)に掲載しますのでご期待下さい。


さて、カーボンオフセットですが、
私は、ブログのネタとして取り上げたときに初めて知りました。

そう、不評だった(?)「カーボンオフセット年賀」のネタで...。

でも性懲りもなく、近日中にも、同じようなネタをやろうかなと
思っています(笑)。

明日掲載予定のネタに関連する話ではあるのですが、
いつも、排出権取引とこのカーボンオフセットを
混同してしまうんですよね(全然違うんですけど、つい。)。

それにしても、このカーボンオフセットって、
本当に、査定したCO2量に相当する金額を植林事業などに投資して、排出したCO2をオフセットしているのかは謎です。

如何せん、再生紙偽装に代表される環境偽装が発覚したため、
疑心暗鬼になっているんですよね。

それはそうと、実は、私のブログでも月末水曜企画として
このネタをやる予定でして、ちょっと重複しているかもです(笑)。
Posted by M.Ishii at 2008年05月26日 12:44
M.ishiiさま、いつもコメントありがとうございます^^

「つるなしインゲン」のその後は楽しみにしています♪

カーボンオフセットの事ですが
まさにM.ishiiさまがご指摘のように
本当に投資しているのか謎ですね^^;

これは他の事にも言える事ですが
募金には付いて回る疑問ですが
自己満足と言われてもしょうがないのですが
やるしかないと私は思っています

それと
>排出権取引とこのカーボンオフセットを
>混同してしまうんですよね


本当にその通りです
M.ishiiさまの記事、楽しみにしています。
Posted by 仙台発、万年草で地球に生命を@管理人 at 2008年05月27日 11:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15351991

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援よろしくお願いします♪