MyYahoo!に追加


万年草を希望の方にもれなくカワイイしおりが付いてきます♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


人気ブログランキングにご協力お願いします♪人気ブログランキングにご協力お願いします♪
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援もよろしく♪
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私たちは美しい日本を目指しています。地球に生命が誕生したときにストロマトライトが活躍したように現代に息づく生命の救世主がいるはずと仮定の基に二酸化炭素を吸収し、酸素を放出する植物を探しています。
今現在2種類の植物を発見しています。いずれも高山に咲くきれいな花ではなく、道路の排気ガスの中で、道端で息づく植物です。
残念ながら雑草としか扱われていないために、取られて廃棄されています。今回私たちは、これまでのデータとともに、この植物を紹介いたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この植物は(万年草)葉の中に水分を蓄えています。
乾燥や栄養など生活環境が悪化すると節目から小さな芽を出します。私たちは、この万年草を数年前から屋上や屋根の上の緑化のために栽培しています。これまでの屋上緑化は重量とメンテナンス(散水・定期的な手入れ)が問題点で普及していません。この万年草はそれを解決できるかもしれません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■記事リスト■
■万年草
■地球温暖化
■環境問題
■エコ
■節約

森林は二酸化炭素を吸収している

森林は二酸化炭素を吸収している


地球温暖化の防止には
もっとも影響が大きいといわれる
二酸化炭素の濃度を増加させないことが重要ですが

地球上では、森林が二酸化炭素の吸収源として
大きな役割を果たしています


これは 私たちが広めたい「万年草を育てる」
ということにつながるのですが

本当は森林のほうが良いに決まっています
しかし、自宅に森林は作れませんよね^^;w


中には森林を持っていると言う方も
いらっしゃるでしょうが
一般的ではないですよね


その森林を構成している樹木は
大気中の二酸化炭素を吸収して光合成を行い
炭素を有機物として幹や枝などに蓄え成長します


たとえば樹木が蓄積する二酸化炭素はそれぞれ違いますが
80年生まれの杉の人工林だと1ha当り約170t(1年間あたり平均で約2.1t)
80年生まれのブナを主体とする天然林は1ha当り約100t(1年間あたり平均で約1.3t)の
炭素を蓄えていると推定されるようです


杉の吸収量と身近な二酸化炭素排出量と比較して見ると
自家用車1台から1年間に排出される二酸化炭素の量は
80年生のスギ人工林0.2ha(スギ160本)の
吸収する量と同じくらいなんだそうです


ということは全国の自動車が1年間に排出している
二酸化炭素をすべて吸収するためには
およそ2,900万haのスギ人工林が必要ですが


これは我が国の森林(2,445万ha)を
すべてスギに植え替えたとしても足りないんです〜


必要な面積は日本の総面積の76%にあたります
(現在の森林率は67%)
また、1世帯から1年間に排出される二酸化炭素の量は
スギ人工林0.5ha(スギ460本)の年間吸収量と同じくらいで
日本全国の家庭から排出される二酸化炭素をすべて吸収するためには
北海道(835万ha)よりも広い面積(870万ha)の
スギ人工林が必要なのだそうです


日本が1年間に排出している二酸化炭素を
すべてスギ人工林で吸収しようとすると
日本の面積の4.4倍のスギ人工林(1億6600万ha)が必要なのです

がーーん!!


*我が国の森林が1年間に蓄える二酸化炭素の量は
約8,700万トン(平成17年度)程度と考えられます。



ものすごい量の森林が必要になるわけですが
これでめげてはいられないのです
いつもこのブログでもお話しているとおり

一人一人の小さな事から少しずつ改善されていくんです


なので、私たちの万年草チームは
日々万年草の研究と栽培に月日を費やしております(笑

万年草は確かに森林と比べたら 本当に小さいです^^;
でも本当に手が掛からないです
鉢植えは水やりをたまに必要ですが
庭などに植えた場合には 本当に水やりも必要ないかもです


ただいま屋上緑化を実験中で(とうか屋根で)
屋根でも少ない土で万年草は元気に育っています

何気に花になりそうな育ち具合で
もすこししたら 黄色い花が咲くのが楽しみです^^





---

にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログへの応援よろしくお願いします♪

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14915523

この記事へのトラックバック

6月の二酸化炭素排出量まとめ
Excerpt: 月初なので6月の自宅消費エネルギーと二酸化炭素排出量をまとめました。気温が上がったせいかガスの使用量が減りました。果たして今年の夏はどの程度熱くなるのでしょうか?もしかしたら寒冷化しているのかもしれま..
Weblog: 札幌生活
Tracked: 2008-07-01 23:06
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援よろしくお願いします♪