MyYahoo!に追加


万年草を希望の方にもれなくカワイイしおりが付いてきます♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


人気ブログランキングにご協力お願いします♪人気ブログランキングにご協力お願いします♪
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援もよろしく♪
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私たちは美しい日本を目指しています。地球に生命が誕生したときにストロマトライトが活躍したように現代に息づく生命の救世主がいるはずと仮定の基に二酸化炭素を吸収し、酸素を放出する植物を探しています。
今現在2種類の植物を発見しています。いずれも高山に咲くきれいな花ではなく、道路の排気ガスの中で、道端で息づく植物です。
残念ながら雑草としか扱われていないために、取られて廃棄されています。今回私たちは、これまでのデータとともに、この植物を紹介いたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この植物は(万年草)葉の中に水分を蓄えています。
乾燥や栄養など生活環境が悪化すると節目から小さな芽を出します。私たちは、この万年草を数年前から屋上や屋根の上の緑化のために栽培しています。これまでの屋上緑化は重量とメンテナンス(散水・定期的な手入れ)が問題点で普及していません。この万年草はそれを解決できるかもしれません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■記事リスト■
■万年草
■地球温暖化
■環境問題
■エコ
■節約

南太平洋に浮かぶ小さい島ツバル

南太平洋に浮かぶ小さい島ツバル


しずみゆく楽園ツバル


地球温暖化に伴なう海面の上昇で
サンゴで出来た島が危機に直面しています。

このまま温暖化が進めば、南太平洋にある島国「ツバル」と
隣りの「キリバス共和国」は確実に海に没し
そこに住む人たちは地球初の環境難民になるといわれています。


ツバルという島は、サンゴ礁で出来ていて
そのサンゴ礁は一年で1.5センチくらい成長します
それだけを考えると通常では海面の上昇よりはるかに高くなるはずが
温暖化によって氷が溶けて海面が上がる事が原因だと
誰もが思い浮かべるでしょうが、そうではなくて
それは全体の2割〜3割くらいだそうで

実は、海水が熱くなって勝手に膨張するというのが1番大きな原因で
水かさの上がる半分以上の原因が、水が膨らんでしまうことだそうです


海の水が温まるということで海水は膨らんで
一方ではサンゴが死んでしまうのです

それでいつの間にか周りの水の方が高くなってきてしまうのです
また10月〜4月の大潮の時は洪水が起こってしまういます

サンゴ礁だけで出来ている島をイメージするのは難しいかもしれませんが
スポンジのような、固い軽石みたいなものが断面になっていて
その内部を海水が行ったり来たりすることができるのです

外側の海の水がその島の内部を通って行き来しているのですが
周りの海が上がってきてしまうと
その島の中を行き来している海水も上がってしまう事で
その海水が島の中にそのまま吹き出してしまうのです
ちょっと窪んでいるような所に急に噴き出してくるんです


1番困るのは、タルイモを作っている畑の中に水が噴き出してしまうことで
サンゴ礁で出来ている島なのでそこにはもともと土は無く
落ち葉とか残飯とかで長い時間をかけて作った腐葉土なのだそうです

その土に海水が入ってしまうと作物が育たなくなり
そうなった時点で人は住めなくなります。。。

そういうとても深刻な問題なのだと言う事を
多くの人に分かっていただく事がとても重要ですね


なので、毎回このブログでも取り上げていますが
一人一人の少しの理解で少しずつエコな生活
もったいないの言葉を忘れずに
たった1円でも100万人が募金すれば100万円になるのと同じで
少しずつ、少しずつ、無駄にしないことを実行して見ませんか?
一人がすこしでも、世界中の人が節約すればものすごい効果になりますね^^





ツバルTuvalu
http://tuvalu.site.ne.jp/



---
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログへの応援よろしくお願いします♪

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13631813

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援よろしくお願いします♪