MyYahoo!に追加


万年草を希望の方にもれなくカワイイしおりが付いてきます♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


人気ブログランキングにご協力お願いします♪人気ブログランキングにご協力お願いします♪
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援もよろしく♪
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私たちは美しい日本を目指しています。地球に生命が誕生したときにストロマトライトが活躍したように現代に息づく生命の救世主がいるはずと仮定の基に二酸化炭素を吸収し、酸素を放出する植物を探しています。
今現在2種類の植物を発見しています。いずれも高山に咲くきれいな花ではなく、道路の排気ガスの中で、道端で息づく植物です。
残念ながら雑草としか扱われていないために、取られて廃棄されています。今回私たちは、これまでのデータとともに、この植物を紹介いたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

万年草で地球に生命を

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この植物は(万年草)葉の中に水分を蓄えています。
乾燥や栄養など生活環境が悪化すると節目から小さな芽を出します。私たちは、この万年草を数年前から屋上や屋根の上の緑化のために栽培しています。これまでの屋上緑化は重量とメンテナンス(散水・定期的な手入れ)が問題点で普及していません。この万年草はそれを解決できるかもしれません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■記事リスト■
■万年草
■地球温暖化
■環境問題
■エコ
■節約

万年草って食べられる?

万年草って食べられる?



万年草
花言葉は>静寂・落ち着き・私を思って
名前の由来は>他のマンネンクサのように、葉のわきに”ムカゴ”と呼ばれる
珠芽(シュガ)を付けるからです。

秋に芽生えて初夏に開花して終わる越年草。
乾燥した路傍や荒地でも元気に育ちます
多肉植物で根は貧弱ですが、葉腋に無性芽(ムカゴ)を
作って、これが離れて落下して繁殖するので すぐに新しい個体が再生していきます


実はこの万年草は韓国では食べるそうです
ただの雑草かと思っていたら食べられるんですね〜
びっくりしました。


韓国では「トンナムル」といって
ナムルかムルキムチにして食べるそうです。

本当に若芽の頃を食べるみたいですよ。

場所によってはサラダで出すところもあるらしく
コチュジャンのドレッシングがかかっているようです。




韓国植物図鑑にはこう書いてあるそうです。--------


・Sedum sarmentosum Bunge
・石上菜(Tsuru-mannengusha)
・多年生匍匐草
・3葉式輪生、無柄
・小葉 長楕円形 披針形、全縁。
・生地 原野 山麓
・分布 (韓国の殆どの地名が書いてある)
・備考 食用


------------------------------------------------


きっちり最後に食用と書いてあるので間違いなさそうですが
誰か食べた事の有る人のご意見待っていますw





---
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログへの応援よろしくお願いします♪

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10186348

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 環境ブログへ環境ブログランキングへの応援よろしくお願いします♪